スポーツ

京口紘人の身長と体重は?兄が事件で引退してたのか調査!

Pocket

今回は、京口紘人さんの身長や体重、またお兄さんがある事件を原因に引退したといううわさについて調べてみました。ボクサーの京口紘人さんの身長や体重、出身校や彼女の存在についても見ていきます。また、京口紘人さんのお兄さんが事件を起こしたことをきっかけにボクサーを引退したということや、京口紘人さんの戦歴にいたるまで気になるところを確認していきましょう。

京口紘人の身長と体重は?

引用:https://mainichi.jp

京口紘人さんといえば、第20代OPBF東洋太平洋ミニマム級王者で、元IBF世界ミニマム級王者、また、現WBA世界ライトフライ級スーパー王者という人気、実力ともに一流のボクサーです。1993年11月27日生まれですので、現在25歳です。身長は161cm。ボクサーですので体重は試合のたびに調整をされています。

ミニマム級の試合のときは計量時に47.6kgでパスされています。ちなみに、所属はワタナベボクシングジムになります。京口紘人さんをはじめ、河野公平さんや田口良一さんという世界王者を輩出し、また富樫直美さんや宮尾綾香さんという女性の世界王者も輩出している名門のボクシングジムです。

京口紘人の出身中学や高校大学は?

引用:http://migerutrend.com/

京口紘人さんは大阪府和泉市の出身です。お父さんと伯父さんが空手道場を主宰されていたという影響もあって、京口紘人さんも3歳のころから空手をされていたそうです。また、お兄さんが大阪帝拳ボクシングジムでボクシングをやっていたという影響もあって、12歳のころから同じジムに通いボクシングを始めました。

出身中学は地元・大阪の「和泉市立和泉中学校」になります。その後、「大阪府立伯太高等学校」に進学します。ボクサーとして憧れの人は、ジムの大先輩にあたる辰吉丈一郎さんだったそうで、高校生になると、辰吉丈一郎さんから直接指導を受けていたそうです。

大学は「大阪商業大学」に進学されます。ボクシング部に所属され、主将をつとめられています。大学3年生のときに出場した第69回の国体では成年男子ライトフライ級で優勝をなさいます。また大学4年生のときには「第5回台北市カップ国際ボクシングトーナメント」には日本代表として出場。みごと準優勝に輝いておられます。

ここまで、ほんとうに輝かしい青春時代といえますね。2016年の大学卒業後は現在の所属ジムである「ワタナベボクシングジム」に入門され、同じ年にはB級プロテストに合格されています。

京口紘人と韓国との関係は?

引用:https://boxmob.jp

京口紘人さんのことを調べていると「韓国」というキーワードが出てきます。韓国籍をお持ちということなのかとも思われましたが、そうではないようです。直接韓国と関係があるというエピソードも発見できませんでしたので、「大阪・ボクシング」という連想から「韓国」という発想が出てきたものと予想されます。

また、京口紘人の顔つきも韓国の方を連想させるものだったからかとも思われますが、実際には韓国の方ではないというのが真実のようです。

京口紘人の彼女は?

引用:https://www.daily.co.jp

12戦連勝というボクシングの実力に加えて、リングの上での真剣な表情と試合の外で見せるあどけない表情とのギャップもあって、女性のファンも多い京口紘人さん。ご結婚はされていのでしょうか。

結論を言うと、ご結婚はまだのようです。ボクシング一筋ということで、それを支える奥さんの存在があるのではとも思われましたが、今は一人でボクシングに集中されているという状態のようです。では、素敵な恋人がいらっしゃるのではと思い、調べてみましたが、こちらも情報はありませんでした。

今は、彼女もつくらず、ストイックに練習の毎日のようで、まわりの方もそのように思われているようです。イケメンでボクシングの世界チャンプということであれば、世の中の女性が放っておかないと思います。これから素敵な彼女、奥様が現れるものと思います。ボクシング同様、プライベートでの充実も期待しつつ、応援していきたいですね。

京口紘人の兄が事件で引退?

京口紘人さんがボクシングをはじめるきっかけとなったお兄さんですが、お兄さんご自身もボクサーとして活躍されています。お兄さんのお名前は「京口竜人」さんです。2011年にはフェザー級新人王を獲得されており、「辰吉2世」と呼ばれるほどの実力の持ち主でした。

15戦13勝1敗1分という好成績を残しているものの、2015年8月に傷害事件を起こして逮捕されてしまいます。友人らとバーベキューを楽しんでいたところ、隣のグループと口論になり、結果、20代の男性の下あごを殴って骨折させてしまうという事件でした。この事件のために1年間のライセンス停止という処分を受けます。

その後、元の「大阪帝拳ジム」から「グリーンツダジム」に移籍されていて、再起を目指してトレーニングをされていました。ところが、さらにその後の2017年7月、今度は飲酒運転のよる追突事故で再び逮捕という事態になってしまいます。

2017年7月12日の午前2時ごろ、車を運転して帰宅する途中で、信号待ちのタクシーに衝突してしまったというものでした。アルコールの検査が行われたところ基準値を超えるアルコール濃度が検知され逮捕に至りました。

弟である京口紘人さんががんばっている最中の出来事でしたので、京口紘人さんも相当にショックだったのではないかと思います。ツイッターでも、お兄さんの事件を受けて「ホンマにすみません」というコメントをアップされていました。

お兄さんにはすでに4人のお子さんがいるということで、そのあたりのことも京口紘人さんとしては心配なところであろうと思われます。結局、お兄さんは所属ジムから引退を勧告され、本人もそれを了承。引退ということになりました。

引退に際して、「(今後は)陰ながら弟を応援します」というコメントを寄せておられます。過去を変えることはできませんが、これから、弟である京口紘人さんを応援しつつ、ご自身も更生していかれるものと思います。ボクシングの世界ではないかもしれませんが、ご活躍を応援したいと思います。

[a4]

京口紘人の戦績は?

引用:https://boxmob.jp/

アマチュア時代の戦歴は66戦52勝(8KO)14敗となっています。また、プロになってからの戦歴は12戦12勝(9KO)無敗となっており、プロになってからは負け知らず状態です。プロデビュー戦は、2016年4月17日のこと。対戦相手はタイの「ナーヨレック・シッサイトーン」でした。2回2分55秒でTKO勝ちを収めています。

また、2017年2月28日には、フィリピンの「アルマンド・デラクルス」とOPBF東洋太平洋ミニマム級王座決定戦を行い、自身初となる王座獲得に成功しています。その後、2017年7月23日にはIBF世界ミニマム級タイトルマッチで王者に輝いています。

王者防衛に成功しつつ、2018年12月31日には、WBAスーパー世界ライトフライ級タイトルマッチでは南アフリカ共和国の「ヘッキー・ブドラー」と対戦し、10回終了TKO勝ちを収め、2階級制覇を達成しました。まさに負け無しの輝かしい戦績ですね。

京口紘人の最新放送日はいつ?詳しくはコチラから!
⇒京口紘人の最新放送日はいつ?戦績と経歴をチェック!

こちらの方の戦いも見逃せません!
⇒吉田実代は離婚していた?元旦那と子供について調べてみた!
⇒吉田実代のタトゥー画像は?戦績と経歴を調査!
⇒井岡一翔の試合の放送時間はいつ?谷村奈南との結婚反対された原因を調査!
⇒井岡一翔の嫁が元モデル?父親との確執は脱税疑惑なのか調査!

[a5]

京口紘人のプロフィールは?

では、ここで改めて京口紘人さんのプロフィールを確認しておきましょう。

名前:京口紘人(きょうぐち ひろと)
生年月日:1993年11月27日
年齢:25歳
出身地:大阪府和泉市
身長:160cm
血液型:O型
階級:ミニマム級・ライトフライ級
趣味:スニーカー集め、絵を描くこと
特技:ブレイクダンス

京口紘人の身長と体重は?兄が事件で引退してたのか調査!まとめ

今回は、プロボクサー京口紘人さんについて見てきました。プロとして12戦全勝という実力の選手。2階級制覇の世界チャンプです。ボクシングを始めるきっかけにもなったお兄さんも元プロボクサーですが、傷害事件と飲酒による追突事故という2度の事件によって、現在は引退されています。もちろんこれらの事件に京口紘人さんは一切関与しておられません。ご結婚はまだで、熱愛中の彼女がいるという情報も今のところありません。今後もますますの成長と活躍が期待されるポロボクサー選手です。

koukoku