スポーツ

京口紘人の最新放送日はいつ?戦績と経歴をチェック!

Pocket

元IBF世界ミニマム級王者で現WBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人さん。京口紘人さんの最新のテレビ放送日はいつなのでしょうか?京口紘人さんの戦績や経歴を調べてみました。他にも、京口紘人さんよ強さや京口紘人さんの兄についても合わせて見ていきましょう。

京口紘人のプロフィール

引用:http://migerutrend.com/

京口紘人さんといえば、2016年4月にプロデビューしてから、たった1年3か月で、日本最速で世界の頂点へと上りつめたことでも知られています。ミニマム級からライトフライ級へと階級を上げて、さらに注目されています。まずは、京口紘人さんのプロフィールを見ていきましょう。

本名:京口 紘人
通称:The Dynamite Boy、MAD BOY
身長:161cm
リーチ:64.5cm
国籍:日本
誕生日:1993年11月27日(25歳)
出身地:大阪府和泉市
スタイル:オーソドックス

ワタナベボクシングジムに所属しています。

学歴は?

京口紘人さんの学歴を調べてみました。

  • 和泉市立国府小学校
  • 和泉市立和泉中学校
  • 大阪府立伯太高等学校
  • 大阪商業大学 経済学部卒業(大学4年時にボクシング部主将)

大阪商業大学へ進学後は、大学3年次の第69回国民体育大会(2014年)ボクシング競技で、成年男子ライトフライ級で優勝しています。2015年、大学4年次でボクシング部主将、「第5回台北市カップ国際ボクシングトーナメント」(台湾・台北市)では、日本代表選手として出場しました。ライトフライ級で準優勝しています。

次は、京口紘人さんの戦績と経歴を見ていきましょう。

京口紘人の戦績と経歴は?

引用:https://news.yahoo.co.jp

まずは京口紘人さんの経歴から見ていきましょう。京口紘人さんの父と伯父が、空手道場「聖心會」を主宰していました。空手家の家だったのですね。京口紘人さんが3歳のときから空手を始めています。京口紘人さんが12歳になった時に、お兄さんの影響を受けて大阪帝拳に入り、ボクシングを始めました。ボクシングのきっかけはお兄さんだったのですね。

高校の3年間は、大阪帝拳の大先輩である辰吉丈一郎さんの指導を受けていたそうです。2016年に大学卒業しましたが、卒業と同時にプロ入りしてワタナベボクシングジムに入門しました。京口紘人さんは高校の3年間指導を受けた元世界チャンピオンの辰吉丈一郎さんを、とても慕っているそうです。

辰吉丈一郎さんのことを「ジョーちゃん」というあだ名で呼ぶほど慕っていて、辰吉丈一郎さんも京口紘人さんのことを可愛がられているそうです。最速で世界戦に挑戦できた理由は、辰吉丈一郎さん直伝のボディブローを習得したためだと言われています。

戦歴
2016/04/17 ○2RKO ナーヨレック・シットサイトーン(タイ)
2016/05/16 ○1RTKO ファンタ・ルークジャオメーサイトーン(タイ)
2016/08/07 ○3RTKO 宮崎 拳一(大橋)
2016/11/15 ○1RKO マイケル・カメリオン(比)
2016/12/31 ○3RKO ジュヌエル・ラカル(比)

■OPBF東洋太平洋ミニマム級王座決定戦
2017/02/28 ○3RKO アルマンド・デラクルス(比)
※OPBF東洋太平洋ミニマム級王座獲得

■OPBF東洋太平洋ミニマム級タイトルマッチ
2017/04/25 ○12R判定 3-0(119-109、118-111、117-111) ジョナサン・レフジョ(比)
※OPBF東洋太平洋ミニマム級王座防衛①(のちに返上)

■IBF世界ミニマム級タイトルマッチ
2017/07/23 ○12R判定 3-0(116-111、116-111、115-112) ホセ・アルグメド(メキシコ)
※IBF世界ミニマム級王座獲得

■IBF世界ミニマム級タイトルマッチ
2017/12/31 ○8RTKO カルロス・ブイトラゴ(ニカラグア)
※IBF世界ミニマム級王座防衛①

■IBF世界ミニマム級タイトルマッチ
2018/05/20 ○12R判定 3-0(117-110、117-110、117-110) ビンス・パラス(比)
※IBF世界ミニマム級王座防衛②(のちに返上)

2018/09/25 ○4RTKO ティボ・モナベサ(インドネシア)

■WBA世界ライトフライ級スーパータイトルマッチ
2018/12/31 ○10RTKO エッキー・バドラー(南ア)
※WBA世界ライトフライ級スーパー王座獲得

■WBA世界ライトフライ級スーパータイトルマッチ
2019/06/19 対戦予定 サタンムアンレック・CPフレッシュマート(タイ)

京口紘人の最新放送日はいつ?

引用:https://hayaguitv.com

京口紘人さんの最新放送日はいつなのか、テレビで放映されるのか気になりますよね。

京口紘人さんの次戦は、2019年6月19日(水) 井岡一翔vsパリクテのセミファイナルで、WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ、無敗タナワット・ナコーンと対戦することが決まりました。

テレビ放送は、TBS 6月24日の深夜2時7分~放送される予定になっています。
(※関東ローカル)

『井岡一翔vsアストン・パリクテ』 放送時間21:00頃~
『京口紘人vsタナワット・ナコーン』 放送時間19:40頃~
『吉田実代vsケーシー・モートン』 放送時間18:40頃~

このような時間で放送されるようです。

こちらの方の戦いも見逃せません!
⇒吉田実代のタトゥー画像は?戦績と経歴を調査!
⇒吉田実代は離婚していた?元旦那と子供について調べてみた!
⇒井岡一翔の試合の放送時間はいつ?谷村奈南との結婚反対された原因を調査!
⇒井岡一翔の嫁が元モデル?父親との確執は脱税疑惑なのか調査!

京口紘人の強さは?

引用:https://mainichi.jp

京口紘人さんの強さは何といっても辰吉丈一郎氏直伝の左ボディーです!京口紘人さんは12歳の頃からボディー打ちを練習して体に染みつけています。ボディー打ちは京口紘人さんの最強の強みであり、最強の武器になっていると思います。左ボディーを軸にアッパー、フックと多彩な左を兼ね備えています。

京口紘人vsタナワット・ナコーンの戦いでも、強烈なボディー打ちを見られると思います。今から楽しみですね。

京口紘人の兄もボクサーだった?

京口紘人さんがボクシングを始めたきっかけは、お兄さんの京口竜人(りゅうと)さんが、大阪帝拳ボクシングジムでボクシングをしていたことがきっかけになりました。お兄さんは「辰吉2世」と呼ばれるくらい期待されたボクサーで、2011年度全日本フェザー級新人王獲得、最高で日本同級9位にランクされました。

戦績は、15勝(11KO)2敗1分けで、同階級で新人賞も取得しています。しかし、ある事件が起きてしまいます。


京口紘人の兄が不祥事で引退?

引用:https://joy-spo.com

2015年10月大阪帝拳所属時代に不祥事を起こし1年間のライセンス停止処分を受けました。

会社員の男性に対し暴行を加え重症を負わせたのです。「目が合った」という理由で、因縁を付け素手で顔を殴り警察に捕まりました。その時チャンスを与えたのがグリーンツダボクシングジムの本石昌也会長で、心機一転ボクシングを再開しました。

本石会長の期待を裏切り2度目の不祥事を起こしてしまったのです。2017年7月12日に、焼き鳥屋など2件の飲み屋さんでお酒を飲んだ後に、車を運転してタクシーに追突。飲酒運転により捕まりました。お兄さんである京口竜人さんは、現役を引退しました。期待の選手だっただけに非常に悔やまれてなりません。


京口紘人にネットの反応は?

京口紘人の最新放送日はいつ?戦績と経歴をチェック!まとめ

京口紘人の最新放送日はいつ?戦績と経歴をチェック!という事でご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?2階級王者、京口紘人さんの初防衛戦、本当に頑張ってほしいですね。応援しています!最後まで読んでいただき、ありがとうございました。