大家族

石田さんちのお父さんの会社はどこ?給料と退職金はいくらか調査!

Pocket

あの石田さんちの大家族が2019年5月16日(木)に放送されます。一家の大黒柱石田さんちのお父さんの会社について注目しました。石田さんちのお父さんの過去、現在の給料事情にも言及。石田さんちのお父さんの会社や、石田さんちのお父さんの給料について大公開します!密着22年になった石田さんちの大家族は、今度はどんな事件が起こるのでしょうか?

石田さんちのお父さんの会社はどこ?

引用:https://news.mynavi.jp

石田さんちのお父さんは長年勤めた会社を定年退職し、現在は美容学校の校長先生をしています。7男2女の大家族を養ってきた石田さんちのお父さんは会社でどのような仕事をして子供たちをそれぞれ好きな道へ進ませてあげたのでしょうか?石田さんちのお父さんの会社について、詳しく調べてみました。

石田さんちのお父さんが務めていた会社は、外資系化粧品会社「日本ロレアル」という会社です。石田さんちのお父さんが「日本ロレアル」会社に就職した経緯からお話ししていこうと思います。

石田さんちのお父さんは若い頃美容師をしていました。石田さんちのお母さんとは美容師学校の同級生だったことで、お二人は出会ったようです。1973年に美容師学校を卒業し、インターン期間を経て美容師資格を取得しました。そのまま美容院に務めましたが、6年後「日本ロレアル」へ転職します。

この時期に石田さんちのお父さんはお母さんと結婚し、長女奈緒子さんが生まれていますので、家族のために少しでもお給料がいい会社へ転職したのではないかと思います。

石田さんちのお父さんが入った会社「日本ロレアル」というのは、フランス最大手の化粧品会社ロレアルと同じく、日本の大手化粧品会社であるコーセーが提携した、サロン向けの商品を中心に展開している会社です。

ロレアルグループの傘下にあるブランドとしては、

  • ランコム
  • シュウウエムラ
  • ヘレナルビンシュタイン
  • イブサンローラン

といった高級化粧品があります。また、メイベリンニューヨーク、サボディショップ、ラロッシュポゼなどのメーカーも扱っている、実に幅広いブランドを展開しています。そんな「日本ロレアル」で、石田さんちのお父さんは、営業職を担当していました。美容院に出向いて自社のブランドを提案して使ってもらうというお仕事です。

そこにはアピール力と、コミュニケーション能力と、会話術などが必要になります。この営業という仕事、向いている人と向いていない人がいて、向いていない人にとっては地獄だと思う人もいるくらい大変なお仕事です。ですが、石田さんちのお父さんは向いていたのでしょう。瞬く間に成績を上げ、結果、営業本部長という肩書きまで上り詰めました。

石田さんちのお父さんの経歴は?

引用:https://oyakudachi2525.com

ご紹介してきましたように、石田さんちのお父さんの経歴は、美容師から「日本ロレアル」という外資系化粧品会社へ華麗なる転職をしました。それも、新卒とかではなく、中途採用でしたので、すぐに即戦力になると判断されたのだと思います。

「日本ロレアル」の定義としては、「グローバルな視点」「独自のセンス」「自己主張が出来ること」などが挙げられ、高いスキルが求められたのです。そこで、お父さんは営業職に就き、地道に美容院を回り、商品をアピールし販売してきました。

自社の商品をアピールするということは、その商品についてみっちり勉強し、知識がないと出来ません。そういう部分でお父さんは相当見えない努力をされたと思います。そして、先ほども申しましたように、お父さんは営業本部長という役職にまで上り詰めました。勤続年数35年。営業一本で家族のために頑張ってこられたというわけです。

石田さんちのお父さんの給料と年収はいくら?

引用:http://olbibo.hateblo.jp

石田さんちのお父さんが勤め上げた会社「日本ロレアル」は、美容業界では大手ですから、石田さんちのお父さんの給料は決して安くなかったはずです。特に、石田さんちのお父さんは本部長という役職に就いていましたので、普通のサラリーマンと比べてもかなりいいお給料をもらったいたと思います。

では、実際、石田さんちのお父さんの給料はいくらだったのか?その金額を1円単位まで詳しい数字は分かりませんが、いつかの放送でお給料が1ヶ月50万円超えていたことがあります。普通のサラリーマンの給料平均を見てみると、だいたい1ヶ月25万円~30万円が相場です。それを考えても石田さんちのお父さんの給料は約2倍だったことが伺えます。

50万円というのはうろおぼえだったので、きちんと調べましたら、「日本ロレアル」の部長職の平均年収は推定1300万円~1800万円とされています。そう考えると石田さんちのお父さんの年収は1500万円前後あったことが濃厚ですから、1ヶ月のお給料とすると125万円は貰っていたことになります。

うろ覚えの50万円はもしかしたら、大昔、お父さんがまだ部長になる前の金額だったのかもしれません。石田さんちの場合、お父さんが1ヶ月125万円前後の収入があっても、生活は楽ではなかったのでしょうか?いえいえ、大学院まで進んだ子供もいましたし、六男・有志君と七男・隼司君を美容師の専門学校へ入れています。

ある日の放送で石田さんちのお父さんと長男・孝之さんの会話の中で、お金のことは全てお母さんに任せてきた。だから、子供たちの教育費にいくらかかったのかは分からないけど、必ず子供たちの行きたい学校へ進学させてきた。お母さんはどんな風にやり繰りしてきたのか。それが不思議だと話していました。

一般的に子供1人当たりにかかる生涯費用は1000万円以上だと言われています。それを9人分賄ってきたのですから、お母さんはかなりのやり繰り上手だったことが分かります。家族が多いからと言って進路を諦めさせない、やりたいことをやらせてあげられる環境作りをしてあげられる石田さんちのお父さんとお母さんはお見事です。

石田さんちのお父さんの退職金はいくら?

引用:https://twitter.com

では、石田さんちのお父さんの退職金はいくらだったのでしょうか?35年間勤めてきたわけですから、かなりの額をもらったのではないかと推測します。参考になるか分かりませんが、公務員の方が勤続35年の場合の退職金がおよそ3000万円程度です。

石田さんちのお父さんのように大手企業の部長だった場合、退職金はおよそ5000万円以上はあったのではないかと思います。お父さんが番組内で退職金の額を聞かれた時、「家が一軒買えるくらい」とおっしゃっていましたので、5000万円が妥当かなと推測します。

とは言え、末っ子の隼司君も就職していますし、これからお金のかかることなどあまりないと思うのですが、2年前の鬼怒川決壊での家が浸水した後の修繕費にもかなりお金がかかった様子でした。ですが、キレイにリフォームして、新築のように綺麗になっていました。

ただ、大きい家には現在お父さんと次女の芽衣子さんしか住んでいないのが、却って寂しい感じがします。密着当初は物で溢れ、お世辞にも綺麗に片付いているとは言えない状況でしたが、今はがらーんとしている印象が残ります。

石田さんちの大家族がやらせ?詳しくはコチラから!
⇒石田さんちの大家族がやらせって本当?家族構成と現在の夫婦関係もチェック!


石田さんちのお父さんはテレビのギャラをいくら貰ってた?

引用:http://www.gen.or.jp

石田さんちを密着して22年。私生活を全てオープンにし、それが全国に放送されるのですから、それなりのギャラは貰って当然のこと。比べる対象になるか分かりませんが、ビッグダディの場合は1シーズンギャラは2000万円~3000万円ほど貰っていたという噂があります。

同じ大家族ものとして石田さんちの大家族も、同等のギャラは支払われていた可能性は高いです。石田さんちの場合、噂では「家族の人数×10万円」を毎月貰っていたそうですから、10万円×12人で120万円。120万円×12カ月で一年間のギャラは1440万円という計算になります。1500万円でプライベートを晒すのは安すぎる気もします。

石田さんちの大家族の長女に子供はいるのか詳しくはコチラから!
⇒石田さんちの大家族の長女に子供はいる?隼司は美容院を辞めたのか調査!


石田さんちの大家族のプロフィールは?

石田さんちの大家族のプロフィールを見ていきましょう!

父・石田晃(65)

引用:http://www.jamf.or.jp

元美容師で外資系化粧品会社「日本ロレアル」に転職。2016年に定年退職し、美容師専門学校「東京ベイビューティーモードカレッジ」の校長に就任しました。現在、鬼怒川決壊で壊れた家を800万円でリフォームした家に、次女・芽衣子さんと二人暮らし。

母・千恵子(65)

引用:https://twitter.com/

認知症の実母・みさ子さんを介護するため、自宅を離れみさ子さんの家に同居している。子育てが終わると同時に介護が始まりました。

長女・奈緒子(39)

引用:http://olbibo.hateblo.jp

高校卒業後、携帯ショップ定員を経てチョコレート工場勤務をしていました。現在は結婚して埼玉県に住んでいると言われていますが、数年前からぱったり登場しなくなりました。

長男・孝之(37)

引用:http://olbibo.hateblo.jp

IT企業のSEとして勤務している。バイト先のお花屋さんで出会った洋子さんと結婚し、一人娘穂華ちゃんとマイホームで3人暮らし。兄弟をまとめ、お父さんとお母さんから絶大な信用をされている、頼れる長男。

次女・芽衣子(36)

引用:https://xn--bck9etdz48puxcfxu.net/

市内の市役所の税務課に勤務している。正社員ではなくバイトを貫いている。結婚願望がない。

次男・和寛(35)

引用:https://naotan-net.com

18歳で自衛隊に入り、結婚して婿養子に入っている。子供は2人います。

三男・光央(33)

引用:https://nami-machi.net

カメラマン志望でテレビ制作会社に就職したが3年で退職。その頃からぱったり登場していません。逮捕歴や前科持ちだという噂もあるほど、その後が気になる存在。

四男・智広(31)

引用:https://xn--bck9etdz48puxcfxu.net

地元の製鉄所に勤務。一人暮らしを漫喫している。彼女いない歴=年齢だとか。

五男・元基(28)

引用:https://xn--bck9etdz48puxcfxu.net/

神奈川工科大学大学院卒業後、IT関連の仕事に就いている。ゲームにドはまりしている。

六男・有志(26)

引用:http://blog.livedoor.jp

美容師となり6年目で美容院を退職。横浜そごうでドライヤーの販売を始めている。

七男・隼司(23)

引用:http://www.sorenani-news.net

若い頃は絵に描いたようなヤンキーでしたが、美容師を目指し更生。2016年から美容師として働き始め、一人暮らしも始めた。現在、美容院を退職。

石田さんちの大家族の三男の今現在について詳しくはコチラ!
⇒石田さんちの大家族の三男の今現在は?ギャラをもらっているのか調査!

石田さんちのお父さんの会社はどこ?給料と退職金はいくらか調査!まとめ

石田さんちの大家族も密着22年となりました。毎回、何かしらの問題が勃発しますが、その度に兄弟がそれぞれの立場で関わっていきます。今回は石田さんちのお父さんに注目して、お父さんの会社や給料などに焦点を当てみました。お父さんとお母さんのお蔭で立派に成長した子供たちが毎回楽しみです。2019年5月16日(木)放送予定です!