男性タレント・俳優

渡邉蒼のダンスが上手すぎ?カラオケバトルに出演みんなの反応をチェック!

Pocket

今話題の子役俳優の渡邉蒼君。演技だけでなく歌やダンスでも魅せます。渡邉蒼君のダンスや、渡邉蒼君がカラオケバトルでの活躍ぶりをまとめました。渡邉蒼君のダンスの腕前や、渡邉蒼君のカラオケバトルでの結果についても注目。まだ14歳でありながらマルチな活躍を見せる渡邉蒼君の魅力は、あのあどけない笑顔に集約されている気がします。渡邉蒼君の未知なる可能性について語りましょう!

渡邉蒼のダンスが上手すぎる?

引用:https://merrysmarket.com

渡邉蒼君は子役として活動されてきました。最近の代表作と言えば何と言ってもNHK大河ドラマ「西郷どん」での、鈴木亮平さんの幼少時代を演じたことではないでしょうか。誰もが憧れるNHK大河ドラマで、いきなり主役の子供時代役ですから、それだけ渡邉蒼君の演技力に賭けていたことが伺えます。

そして、最近ではNHK連続テレビ小説「なつぞら」に出演したことでも知られています。そこでは、主人公なつのお兄さん・奥原咲太郎役で、渡邉蒼君は見事なタップダンスを披露しています。度々回想シーンで登場する、なつのお兄さん。渡邉蒼君のダンスのシーンでは、お茶の間の箸を止めたとか…。

視聴者からは「あのタップダンスをしている少年は誰?」「タップダンス上手すぎ!」と早くも注目を浴びています。そんな渡邉蒼君がダンスを始めたきっかけは意外なことからでした。

マイケル・ジャクソンが「Ah! Oh!」と言っていたのを、自分の名前の「アオ!」と呼ばれている気がして、そこから渡邉蒼君はダンスに興味を持ったそうなのです。マイケル・ジャクソンが原点とは、夢も大きく持っていそうですね。今後、渡邉蒼君のダンスの伸びしろは十分ありますので、渡邉蒼君のダンスでの活躍も注目です!

夏空(なつぞら)に関する記事はコチラから!
⇒夏空(なつぞら)子役の読み方は?キャストの子役は誰かチェック!
⇒なつぞらの再放送の時間は?視聴率速報をチェック!

渡邉蒼がカラオケバトルに出演!

引用:https://www.youtube.com

演技にダンスにとそれだけでも多才な才能を秘めている渡邉蒼君ですが、今度は歌の分野にも進出してきました。渡邉蒼君はテレビ東京の「カラオケバトル」にも出演していたことがあります。「カラオケバトル」では色んな企画をするのですが、渡邉蒼君が出演した「カラオケバトル」での企画はいくつかあるのですが、その中でも「歌うまキッズU-12」での渡邉蒼君が印象的でした。

「カラオケバトル」はその名の通り、歌の審査のすべてをカラオケマシーンが行うものです。ですから、カラオケマシーンの好みに寄せて歌わなくてはならないハードルの高いものなのですが、渡邉蒼君が「カラオケバトル」に出演した結果はどうだったのでしょうか?

渡邉蒼君が「カラオケバトル」で挑戦したのは、JUDY AND MARYさんの『Over Drive』でした。なかなか難しい曲に挑戦したなという印象です。ちょっと歌に自信がある大人でも高得点を出すには、かなり難易度が高い曲です。渡邉蒼君の「カラオケバトル」での得点は95.847点でした。

「カラオケバトル」を見ている方には分かるかと思いますが、95点台は一般から見たら高得点なのですが、「カラオケバトル」での勝負となると95点台は低い点数に入ります。とは言え、9歳にしてジュディマリの難しい曲にチャレンジしたことは、多いに評価されることであります。

渡邉蒼の歌唱力、みんなの反応は?

渡邉蒼君が「カラオケバトル」で歌を披露したことで、視聴者からの反応はどのようなものだったのでしょうか?まだ変声期前だったのであのジュディマリの高い声を見事に歌い上げたことは、聞いている人の耳に心地よかったのではないかと思います。

「可愛い」
「歌うますぎる」
「社交辞令もちゃんと出来てる」
「すっごい楽しそうに歌っていた」

などという熱い声が聞こえてきました。あのあどけない笑顔からは想像出来ない、透き通った高音などは、女性でもなかなか出せない音域です。それを見事にクリアした渡邉蒼君には、今後も「カラオケバトル」での活躍を期待したいです。次は誰のどんな曲をチョイスするのかも注目したいです。

渡邉蒼くんの身長について詳しくはコチラから!
⇒渡邉蒼の身長とプロフィールは?年齢や出演作品を調査!

渡邉蒼の子役としての演技の評判は?

引用:https://gramha.net

渡邉蒼君の子役としての活躍としては、2016年頃から様々な作品に出演しています。先ほども触れましたが、渡邉蒼君の転機となった作品はやはりNHK大河ドラマ「西郷どん」での、鈴木亮平さんの子供時代ではなかったでしょうか。そして2019年、NHK連続テレビ小説「なつぞら」で、主人公なつの兄・奥原咲太郎役で満を持して出演しています。

ドラマの中では「ジャパニーズチャップリン」と呼ばれ、見事なタップダンスを披露。戦争の爪痕残る市場で軽快に踊る姿は、楽しさと共に何故か寂しさや苦しさも感じてしまいます。なつのために、家族のために、日本のために踊るダンスはある意味ピエロのように見えてしまうのです。

この咲太郎さんには実際のモデルはいるのでしょうか?なつの実在モデルとなっている奥原玲子さん自身にも兄弟がいらっしゃったそうです。ご自身の兄弟が咲太郎のモデルになっているのかについては分かりませんでしたが、奥原玲子さんは西洋童謡を創作して、兄弟に役を振り分けて披露していたそうですから、無きにしも非ずです。

天才子役とも呼ばれるに相応しい渡邉蒼君ですが、周りの反応や演技の評判はどのようなものなのでしょうか。例えば、「西郷どん」に出演した際のTwitterでの声を集めてみました。

「一目で成長した姿と繋げられるくらい、子役の子たちがぴたりハマってる。小吉の泣き声も素晴らしい演技だなあ。今年の大河も実に面白い!」

「斉彬様かっこよかったし小吉かわいかったし子役の渡邉蒼くん演技うまいのにびっくり!!前のめりで見入ってしまった!チェストー!!小吉から吉之助に成長してく来週もまた楽しみ、面白い!!」

「しかし、NHKの相変わらずの子役選びのナイスセンス…。大人のように上手に演技する子役ちゃんたち。見ててストレス無いんですよ、本気で。子役ちゃんたちの将来、末恐ろしい…」

「西郷どんの子供時代の子役の演技と目力がすごく良くってのめり込んで見てたのに来週から一気に青年編へ…!?はやいよ!!あと2週くらい子役時代見たかった残念すぎる…」

すごいですね!大絶賛されています!確かに渡邉蒼君演じた子供時代が終わると、軽い渡邉蒼ロス…になりました…。将来が楽しみな俳優さんへと成長されるでしょうね。

渡邉蒼の中学校と高校は?

引用:https://instagrammernews.com

子役、子役と言われてきた渡邉蒼君ですが、もうすぐ中学3年生になられます。出身は東京都となっているのですが、渡邉蒼君が通っている中学校の情報は出ていません。普通に公立の中学校に通っている感じはしますが、中学3年生と言えば高校受験が待っています。

どのような高校に進まれるのかも分かりませんが、もしかしたら芸能活動が許されている堀越高校や日出学園などに進学する可能性もあります。とは言え、今、高学歴のアイドルや俳優さんも多くいますし、お笑い芸人さんでも大卒の方も結構いらっしゃいます。学歴は邪魔になりませんので、もしかしたら大学を見据えての受験をするかもしれません。

渡邉蒼くんの学校や事務所について詳しくはコチラから!
⇒渡邉蒼の学校と事務所は?演技と歌も上手いのか調べてみた!




渡邉蒼の所属事務所が韓国?

引用:https://twitter.com

渡邉蒼君が所属している事務所は「YGENTERTAINMENT JAPAN」という事務所です。渡邉蒼君が所属したのは2017年10月なので、割と最近のことです。渡邉蒼君がドラマに出始めたのが2016年からですので、その頃は違う事務所に所属していたのでしょう。

渡邉蒼君の所属事務所は韓国の芸能プロダクションで、その中の日本支社という位置になっています。2015年頃までは韓国人しか所属していなかったのですが、現在、渡邉蒼君を含めた日本人が4人所属しています。何故、渡邉蒼君は本社が韓国の事務所を選んだのでしょうか?

こちらの事務所、韓国の大物が所属しているようなのです。例えば「BIGBANG」「iKON」「BLACKPINK」などが所属しています。そういう面では大きい信頼できる事務所と言えるかもしれませんし、渡邉蒼君を始め、他の3人の日本人もこちらの事務所に入ってからいい仕事が増えたようです。実は事務所選びってとっても大事なポイントなのですが、日本人が少ないことで却ってオファーが増えた可能性もあります。




渡邉蒼のプロフィール

名前:渡邉蒼(わたなべ・あお)
生年月日:2004年10月14日(14歳)
出身:東京都東久留米市
身長:162㎝(現在成長中)

渡邉蒼君が俳優デビューしたのが2016年。渡邉蒼君が「カラオケバトル」に出演していたのが9歳の頃ですから、芸能活動は5年です。

渡邉蒼のダンスが上手すぎ?カラオケバトルに出演みんなの反応をチェック!まとめ

渡邉蒼君のダンスや、「カラオケバトル」に出演していたことをご紹介してきました。ダンスや歌の他に演技でも高い評価を受けている渡邉蒼君。14歳の少年から青年になり、やがて成年になっていくプロセスも楽しみです。