女性タレント・女優

粟野咲莉の俳優「なつぞら」演技力は?姉や家族構成をチェック!

Pocket

NHKの朝のドラマ100作目となる「なつぞら」のヒロインの子ども時代を子役俳優の粟野咲莉ちゃんが演じます。粟野咲莉ちゃんの姉はモデルではないかと噂されています。今回は、子役俳優の粟野咲莉ちゃんの経歴、粟野咲莉ちゃんの姉はいったい誰なのか見ていきましょう。笑顔がカワイイ粟野咲莉ちゃん。ドラマのほか、映画やCMでも活躍中です。そんな粟野咲莉ちゃんにスポットを当て調査してみました。

粟野咲莉の俳優「なつぞら」演技力は?

引用:https://twitter.com

「なつの幼少期」役はオーデションによって選ばれました。約250名がオーディションを受けたということです。粟野咲莉ちゃんの選考理由を「クレバーで多彩な表現力により選出」と第一回試写会時に説明がありました。

共演の松嶋菜々子
「ちびなっちゃんの女優魂はすごい。お芝居のこともしっかり考えて、納得するまでやるんです」

広瀬すずさん
「幼少期のなつを演じた咲莉ちゃんを見て、感情移入をしてしまい1人で号泣してしまいました。翌日、メークさんに目が腫れていると言われてしまったくらいです。いろんな人生があるのだなと思いながら、なつと同じように幸せを感じながら日々演じています。感動だけでなく、笑えるポップなシーンもたくさんあるので、皆さん楽しみにしてください」

と言わせるほど、泣ける演技をしていたようです。

政策統括の方
「すごい子だと思った。ぶかぶかの長靴を履いて走ったり、アイスクリームを食べて涙を流したりするシーンなど、難しい場面、自分から「もう1回やらせてほしい」と監督に申し入れることもあった」

このように、みなさん粟野咲莉ちゃんの演技力を大絶賛しています。小学4年生で、「もう1回やらせてほしい」というなんて、何という女優魂なのでしょう。子役俳優として才能がありますね。

粟野咲莉の出演作品は?

引用:http://news.livedoor.com

  • 2016年:ABC創立65周年記念スペシャルドラマ『氷の轍』
  • 2016年:NHK朝ドラ『べっぴんさん』
  • 2017年:ドラマ『破獄』
  • 2017年:ドラマ『植木等とのぼせもん』
  • 2017年:ドラマ『男の操』
  • 2017年:映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』
  • 2017年:CM『ANA 夏の旅割 旅の始まり篇』
  • 2017年:CM『第一三共ヘルスケア マキロンパッチエース 大人の女はかかずにパッチ』
  • 2018年:創作テレビドラマ大賞『デッドフレイ~青い殺意~』

まだ8歳だというのに、こうしてみると、意外にも出演作品は結構多いですよね~。

ほかにも、バラエティ番組『土曜スタジオパーク』『痛快TVスカッとジャパン/神対応スカッと~ドーナツ屋さんの行列~』『志村けんのバカ殿様』にも出演した経歴があります。

お笑い芸人ウッチャンナンチャンの内村光良(うちむらみつよし)さんが司会されている番組『痛快TVスカッとジャパン/神対応スカッ』とは毎回イケメンの俳優さんが注目されていますが、咲莉ちゃんが出演していたのはジャニーズSexy zoneの中島健人(なかじまけんと)さんが出演されていた回です。

テレビに映っている時間はとても短かったですが、ドーナツ屋さんの行列に母親と並んでいて“トイレに行きたがる娘役”を演じていました。ドラマ『男の操』では、あわれという役で、「粟野咲莉ちゃんの演技が素晴らしすぎて泣ける。」「あわれちゃんの笑顔で癒しと元気がもらえる」「あわれちゃん可愛いすぎ。」とSNSで話題に!

また、『デッドフレイ』では、ある事件をきっかけに一切しゃべらなくなってしまった難しい役を演じ、「咲莉ちゃん泣きの演技上手かった」と、小さかった頃の芦田愛菜ちゃんを彷彿させるような泣きの演技を見せています。

「なつぞら」が朝ドラ初出演となるのではなく、その前にも、2016年のNHKの朝ドラ「べっぴんさん」に出演してしていた経歴があります。粟野咲莉ちゃんは、「べっぴんさん」では、ヒロインのすみれの娘役で出演しており、注目を浴びました。

粟野咲莉と芦田愛菜ちゃんの関係は?

引用:https://instagrammernews.com

粟野咲莉ちゃん、芦田愛菜ちゃん、二人ともジョビィキッズプロダクションという事務所に所属しています。同じ事務所の先輩、後輩という間柄ですね。その他、寺田心くん、鈴木梨央ちゃんも同じ事務所です。子役事務所の老舗ですね。

みなさん、ちいさな子供なのに、とても落ち着いていて、お行儀が良く、しっかりした受け答えで、大人顔負けの礼儀正しさです。事務所の教育が、きちんとされているのでしょうね。この子たちがバラエティーやトーク番組に出ていて、おしゃべりを聞いていると、とても小学生とは思えません。

寺田心ちゃんなんかは、中に小さなおじさんが入っているのではと思うほどです。普通の小学生と比べると、しっかりしすぎていて、こうでなければ、子役は務まらないんだろうなあといつも感心します。そうでなければ、オーディションには合格できないのでしょうね。そして、皆さん、もともとが、とても賢いのでしょう。

実際、芦田愛菜ちゃんは、中学受験をして、偏差値の高い中学をたくさん合格し、迷った挙句、芸能活動を認めている慶応の中等部に通っています。読書の量も半端ないみたいですね。芦田愛菜ちゃんの父親は早稲田卒で、三井住友銀行の支店長、父親のおじさんは京大卒で商船三井の会長ということですから、頭の良い遺伝子も持っているのでしょう。

芦田愛菜ちゃん自身の努力ももちろんあると思いますが。映画で、小さいころの芦田愛菜ちゃんと共演したことがある中谷美紀さんは、彼女は誰よりも女優だ、と言っていました。学業優先なのか、最近はあまり芦田愛菜ちゃんをドラマでは見かけませんが、いま放送中の朝ドラ「まんぷく」では、ナレーションを担当しています。一日の始まりの朝にふさわしく、とてもすがすがしくさわやかで、聞きやすい声ですよ。

粟野咲莉ちゃんとにてると言われている広瀬すずさん芦田愛菜さんについて詳しくはコチラ!
⇒粟野咲莉とにてるのは広瀬すず・芦田愛菜?プロフィールと小学校を調査!

粟野咲莉の姉や家族構成は?

引用:https://www.imgrumweb.com

粟野咲莉ちゃんとも藤田ニコルさんが姉妹なのでは?粟野咲莉ちゃんは藤田ニコルさんの妹では?という噂がネット上でありましたが、それは全くの噓のようです。二人が似ているので、誰かが言い出したのかもしれません。藤田ニコルさんは、お父さんがロシア人とパーランド人のハーフ、お母さんが日本人です。

粟野咲莉ちゃんはご両親とも日本人です。ですので、ガセネタですね。粟野咲莉ちゃんのご両親、兄弟の情報はネット上には一切ありませんでした。咲莉ちゃんで検索すると姉が誰なのか気になっている方も多くいらっしゃったようですが、お姉さんがいるかどうかもわかりませんでした。これから徐々に明らかになっていくかもしれません。

粟野咲莉ちゃんの雰囲気が藤田ニコルさんに似ていると思った方から噂が広まったのかもしれませんね。子役として活躍している子には姉がいることが多いみたいです。そのことから、粟野咲莉ちゃんにも姉がいると思っている方が多いみたいです。姉と妹と言う関係ではありませんが、実際に粟野咲莉ちゃんは可愛いのでご両親は美男美女なのは間違いなさそうです。本当に粟野咲莉ちゃんに姉がいたら、とても可愛らしいのかなと想像してしまいますね。

粟野咲莉ちゃんの母親については話に出てきたことはありませんが、きっと綺麗でよく出来たお母さんなのかなぁと思います。父親についても触れたことはありません。ドラマ『男の操』で父親役の浜野謙太さんの手をギュッと握るシーンがありましたが、本当のお父さんにも手を繋いだりして甘えているのかなと想像できますよね。私生活でも幸せなんだと感じることが出来ます。

粟野咲莉とにている芸能人は?

粟野咲莉ちゃんとにていると言われている芸能人が、何人かいるようなので見ていきましょう!

藤田ニコルさん

引用:https://www.asagei.com

生年月日:1998年2月20日 (21歳)
血液型:A型
出身地:ニュージーランド
スリーサイズ:78 – 58 – 85 cm
所属事務所:オスカープロモーション所属

藤田 ニコルさんは、ファッションモデル、タレント、声優として活動しています。 第13回ニコラモデルオーディショングランプリ。『ViVi』専属モデルです。粟野咲莉ちゃんの姉だと噂されるだけあって、似ていると思います。もちろん姉ではありません。

芦田愛菜さん

引用:http://iropel0103.com

生年月日:2004年6月23日(14歳)
出生地:兵庫県西宮市
血液型:A型
職業:元子役、女優、タレント、歌手
ジャンル:テレビドラマ、映画
事務所:ジョビィキッズプロダクション

まだ幼いころの芦田愛菜さんに、似ていると言われています。たしかに可愛らしい笑顔なんかは似ている感じがしますね。ちなみに現在の芦田愛菜さんは身長もずいぶん伸びて、すっかりお姉さんになりました。成長って早いですよね。粟野咲莉ちゃんもどんどん大きくなって芦田愛菜さんのような素敵なお姉さんになるんでしょうね。

桜井日奈子さん

引用:https://lineblog.me

生年月日:1997年4月2日
現年齢:21歳
出身地:岡山県岡山市
血液型:O型
身長:160 cm
ジャンル:モデル
モデル内容:一般
他の活動:女優
事務所:インセント

桜井日奈子さんにちょっと似てるかもと言われています。2014年「岡山美少女美人コンテスト」美少女グランプリです。

モーニング娘。の横山玲奈さん

引用:https://www.suruga-ya.jp

生年月日:2001年2月22日(18歳)
血液型:O型
出身地:埼玉県 川口市
ジャンル:J-POP
職業:歌手
事務所:アップフロントプロモーション

モーニング娘。の13期メンバーです。すっごく可愛いですよね。2017年くらいの横山玲奈さんに似ていると言われています。

臼田あさ美さん

引用:https://www.ateam-japan.com

生年月日:1984年10月17日(34歳)
出生地:千葉県
身長:163 cm
血液型:A型
職業:女優、タレント、ファッションモデル
ジャンル:映画・テレビドラマ

臼田あさ美さんに似ているとも言われているようです。笑ったところが似ているようですね。

次は、粟野咲莉ちゃんは関西弁が達者なのか見ていきましょう。関西出身なのでしょうか?

粟野咲莉は関西弁が達者?

粟野咲莉ちゃんは関西弁が達者だと話題になっています。粟野咲莉ちゃんは「べっぴんさん」で関西弁を披露しています。その時の関西弁の演技がとても上手だったそうです。粟野咲莉ちゃん出身地は分かりませんが自然な関西弁だったそうです。もしかすると、関西出身だったために自然な関西弁を使えたのかもしれませんね。

もしくは、関西弁のレッスンを頑張っていたのかもしれません。しかし当時6歳だったのですが関西弁のレッスンをして、あれだけの自然な関西弁が出来るのかな?と思ったりもします。あの独特のニュアンスって難しいですよね。小さいころから慣れ親しんだ関西弁だからこそ自然に出来たというのが一番近いかもしれません。粟野咲莉ちゃんは関西出身という事が濃厚な感じがします。

粟野咲莉の出身小学校は?

引用:https://twitter.com

粟野咲莉ちゃんは、8歳です。小学校3~4年生と思われます。出身小学校というより、現在通っている小学校ということになりますね。粟野咲莉ちゃんの小学校どころか、出身地さえ公表されていません。安全面、プライバシーやいじめなどの問題があり、事務所の方で伏せているものと思われます。

まだ小学生ですし、何か問題があってからでは遅いので、これからも公表せずにいられるのなら、それが一番いいと思います。これからも安心して学校に通ってほしいものです。お仕事のほうが忙しくて、あまり行けていないかもしれませんが…

スポンサーリンク




粟野咲莉はどんな性格?

引用:https://twitter.com

子役の子たちはみなさんしっかりとしていて、大人びている印象があります。粟野咲莉ちゃんも、落ち着いた話し方をしますね。NHKドラマ『男の操』で元AKBの川栄李奈(かわえいりな)さんと共演した際には、川栄李奈さんが粟野咲莉ちゃんをおんぶして、お母さんのように振舞う姿も見られました。

川栄李奈さんは、自身のツイッターで、「あわれちゃんをやっている粟野咲莉ちゃんが神級に可愛くて癒しで大好きです。」と書いていました。また、「毎日癒しと元気をもらってました。ありがとう♡」と咲莉ちゃんとのツーショットとともに呟いています。

『なつぞら』の第1週完成試写会でも、ヒロイン・なつ役の広瀬すずさんと、なつの子供時代を演じる粟野咲莉ちゃんが会見に出席し、広瀬さんが「ツルツル〜」と咲莉ちゃんのほっぺをグリグリしていました♪きっと可愛くて仕方がないのでしょう。みんなに愛される粟野咲莉ちゃんですから、素直で可愛い性格なのではと予想できますね。




粟野咲莉のプロフィール

名前:粟野 咲莉(あわの さり)
生年月日:2010年6月24日(8歳)
所属:ジョビィキッズ
身長:113㎝

粟野咲莉の俳優「なつぞら」演技力は?姉や家族構成をチェック!まとめ

2019年度前期、NHK朝のドラマ「なつぞら」が4月から始まります。「なつぞら」のあらすじを見ていきましょう。舞台は戦後の日本です。戦争で両親を亡くした主人公、奥原なつが戦災孤児として北海道の酪農一家に引き取られ成長し、夢を描き、そして叶えていく愛と感動にあふれる物語となっています。

酪農一家に引き取られたなつは、失意の中、けなげに、一生懸命に酪農の仕事をこなしていきます。雄大な北海道で生き物に触れ、だんだんと明るく、天真爛漫だった自分を取り戻していくなつは、ある日馬の絵を上手に書く少年に出会います。この出会いで、映画漫画を知り『絵が動く』ことに感動したなつはアニメーションを作ってみたいと夢を描くようになりました。

そんな奥原なつの子供時代を演じるのが粟野咲莉ちゃんです。戦争で両親を亡くし、妹と兄と離ればなれになったなつというとても難しい役です。悲しさのなかで生きる喜びや、元気だった時の自分を取り戻す過程をどのように粟野咲莉ちゃんが演じるのか、ドラマの見どころの一つでもあります。

最近は、大河でさえも視聴率が一桁の時もあり、なかなか数字が取れる番組は少ないですが、朝ドラだけは、20パーセント前後を行ったり来たりと、相変わらず高い数字を誇る朝ドラ。だから、視聴者の反響も大きいんです。正直子役がかわいくなかったりすると、何でこの子なわけ?とがっかりすることも少なくないのですが、粟野咲莉ちゃんでしたら、そういう心配は無用です。朝ドラでの粟野咲莉ちゃんの演技、期待しています。心から楽しみです。