映画・ドラマ・テレビ

子供はわかってあげない(映画)の原作は?結末はどうなるかネタバレ!

Pocket

映画『子供はわかってあげない』は2020年6月公開予定です。原作は人気漫画です。失踪した父親を捜す女の子を描いた『子供はわかってあげない』の結末はどんなものなのでしょうか。『子供はわかってあげない』の原作は誰の作品なのか。今回は、『子供はわかってあげない』の結末までのあらすじと見どころをまとめてお伝えします。

子供はわかってあげない(映画)の原作は?

引用:http://kc.kodansha.co.jp/

『子供はわかってあげない』は、2020年夏に公開される映画です。原作は、田島列島さんの長編デビュー作となった同名の漫画です。田島列島さんといえば、現在「別冊少年マガジン」で、最新作『水は海に向かって流れる』が連載中です。

漫画『子供はわかってあげない』は、漫画雑誌「モーニング」で連載され、「マンガ大賞2015」では、2位にランクインするなど、高評価で有名な作品です。その人気漫画が実写映画化されるということで、こちらにも期待が高まっています。

子供はわかってあげない(映画)のあらすじは?

引用:https://eiga.com/

主人公は高校2年生の朔田美波(さくた みなみ)。泳ぎが得意で、水泳部に所属しています。2年生で唯一全国大会に出場するほどの実力の持ち主です。ただ、練習が嫌いで、基本的にたるんでいる様子から、水泳部の監督からは「タルンドル朔田」と呼ばれています。

あるとき、美波は、校舎の屋上で、書道部の門司昭平(もじ しょうへい)が、部活の練習をさぼって、アニメ「魔法左官少女バッファローKOTEKO」のキャラクターを描いているのを目撃します。「KOTEKO」は、美波が大好きなアニメキャラでした。このことがきっかけで二人は意気投合します。

学校の帰り道で、二人は不良にからまれてしまい、昭平は顔を殴られてしまいます。翌日、学校を休んだ昭平を美波はお見舞いに昭平の自宅を訪問します。昭平の家は、書道教室を開いていましたが、その家で、美波は新興宗教のお札を発見します。

実は、美波の両親は美波が5歳のときに離婚。美波の父はそれ以来行方不明となっています。父親の行方の手掛かりは、去年送られてきた新興宗教のお札のみ。誰から送られてきたものかもわかりませんが、そのお札と昭平の家で見つけたお札が同じものだったのです。

昭平から、昭平のお兄さんが探偵をしていると告げられた美波は、自分の父親をお兄さんに探してもらえないかと頼みます。隣町に住むという昭平のお兄さん門司明大を紹介される美波でしたが、門司明大はどう見ても女性でした。

明大は、性転換手術を受けて、女性として生活していたのです。美波は明大に父親の捜索を依頼しますが、時を同じくして別の男たちも明大に仕事を依頼します。男たちは、新興宗教・光の匣のメンバーだったが、彼らは教団の資金を持ち逃げした教祖の捜索を依頼したのでした。

そして、その失踪した教祖が、美波の父親・藁谷友充だったのです。

子供はわかってあげない(映画)の豪華キャストは?

引用:https://morning.kodansha.co.jp/

『子供はわかってあげない』の実写化に際して、メガホンをとったのは、沖田修一監督です。沖田修一監督といえば、2009年公開の『南極料理人』、2013年公開の『横道世之介』、2016年公開の『モヒカン故郷に帰る』などのヒット作を多く手掛けている映画監督です。

また、主人公の朔田美波を演じるのは、上白石萌歌(かみしらいし もか)さん。そして、門司昭平くんを演じるのは細田佳央太(ほそだ かなた)さんです。

子供はわかってあげない(映画)の原作のネタバレ結末は?

引用:https://www.toho-ent.co.jp/

明大の調査によって美波の父親である友充の居場所が判明します。美波は、明大とともに、父親の住む町に向かいます。10年以上会っていなかった親娘が対面することになります。

ぎこちない会話が続く二人でしたが、友充の隣に住む小学生の女の子・阿堀仁子を通じてなんとか二人はやりとりをすることができます。

泳ぎが不得意だという仁子に美波が泳ぎを教えることになります。まったく泳ぐことができない仁子に手を焼く美波でしたが、自分が母親から子どものころに「死体の真似」をするように言われたことを思い出します。

この作品のテーマは「誰かから渡されたバトンを次の誰かに渡すこと」だそうです。美波と父親である友充との関係はどうなるのでしょうか。そして、美波と昭平の恋の行方はどうなるのでしょうか。漫画の方は完結しているものの、映画版と違いはあるのでしょうか。今から、公開が楽しみです。

映画「子供はわかってあげない」の豪華なキャストについてはコチラから!
⇒子供はわかってあげない(映画)キャストが豪華?あらすじや公開日をチェック!

子供はわかってあげない(映画)の予告動画は?

映画『子供はわかってあげない』の予告動画はこちらです。

上白石萌歌さんと細田佳央太さんのみずみずしい演技が少しですが見ることができます。一筋縄ではいかない、一風変わった、青春映画に仕上がっているようです。

映画「子供はわかってあげない」の動画フルの視聴方法はコチラから!
⇒子供はわかってあげない(映画)動画フルの視聴方法は?デイリーやパンドラは危険!

子供はわかってあげない(映画)の原作の見どころは?

引用:https://twitter.com/

本作の見どころは、まずは、美波と昭平の甘酸っぱい恋心です。水泳部員と書道部員という、接点の少なそうな二人が出会い、お互いのことを知り合ううちに、少しずつ惹かれ合っていくという過程がみずみずしく描かれています。

また、美波の父親を捜すという冒険の中で、恋心を自覚していくストーリーもキュンとなります。加えて、新興宗教の資金を持ち逃げしたという自分の父親を捜すというミステリー的な要素も含まれていて、続きが知りたいとどんどん世界観に引き込まれていきます。

キャラクターのセリフが軽快で、絵柄もふんわりとしているので、暗いイメージにはなりませんが、ミステリー的な緊張感も加わることで、物語の展開から目が離せなくなるという構成になっています。映画版では、この世界観をどんなふうに表現していくのか、とても楽しみです。

タイトルの『子供はわかってあげない』は、フランス映画の名作『大人は判ってくれない』のもじりだと思われます。実は、漫画のサブタイトルも作者の遊び心が現れていて、たとえば、明大が初めて登場するエピソードは『探偵は商店街にいる』となっていて、これは、映画『探偵はBarにいる』のもじりだと思われます。

また、いよいよ父親に会いに行くという段になって、「父親が資金を持ち出した犯人だったらセメントにつけられてしまう」ということがわかるというエピソードには『セメント・モリ』というサブタイトルがつけられています。

これは『メメント・モリ(死を想え)』という言葉のもじりですね。また、『しーじぇでぃいーだりえんちん』というサブタイトルは、一見意味不明ですが、これは、『大きな河と小さな恋』という歌の中国語の歌詞を無理やりひらがなで表記したものです。日本語にすると「世界で一番の恋」という意味になります。

こんなふうに、サブタイトルだけでもいろいろな仕掛けがされています。ほかにも、そこここに、仕掛けが仕掛けられた物語に仕上がっています。

映画「子供はわかってあげない」の前売り券について詳しくはコチラから!
⇒子供はわかってあげないの前売り券の発売日は?特典はなにかチェック!

子供はわかってあげない(映画)の原作はココから読めます!


映画の公開の前に、ぜひ、原作を読んでおきたいという方も多いと思います。そんなときは、「U-NEXT」で読むのがオススメです。月額1,990円(税別)で、映画・ドラマに加えて漫画も読み放題なのですが、これまで登録していなかった方は31日間の無料体験からはじめることができます。

映画「子供はわかってあげない」も動画配信されるかと思います。その前に原作を読んでおくのもいいですね。

原作「子供はわかってあげない」を今すぐ読む!
⇒U-NEXTで動画を見る

子供はわかってあげない(映画)の原作は?結末はどうなるかネタバレ!まとめ

人気漫画『子供はわかってあげない』が映画実写化されます。主人公の美波を演じるのは上白石萌歌さん。そして、失踪した美波の父親をいっしょに捜すことになる昭平を演じるのは細田佳央太さんです。新興宗教の資金持ち逃げの事件と高校生の甘酸っぱい初恋の物語が同時に展開するちょっと変わった青春映画『子供はわかってあげない』は、2020年6月公開です。