スポーツ

貴景勝の実家を売却した原因は?保育園経営でお金持ちなのか調査!

Pocket

大関昇進となった相撲界の若きプリンス貴景勝さん。そんな貴景勝さんの実家を売却したという噂や、貴景勝さんの実家は保育園だという噂があります。貴景勝さんの実家売却の真相、貴景勝さんの実家の保育園経営の真相について迫っていきます。今何かと話題の貴景勝さんをもっと知りたい方、一緒に検証していきましょう。新たな貴景勝さんの一面を知る事ができると思いますよ。

貴景勝の実家を売却した原因は?

引用:https://www.daily.co.jp

貴景勝さんの実家は兵庫県芦屋市にあるそうで、関東に住んでいても芦屋と聞けば高級住宅地という知識はあります。貴景勝さんの実家のお金持ちぶりはこの後詳しく触れるとして、貴景勝さんの実家が売却された件についてここではリサーチしていきましょう。貴景勝さんの実家が売却されたという噂は本当なのでしょうか?そして、貴景勝のさんの実家が売却された理由は何だったのでしょうか?

それに関しては、正確な情報がないのですが、冒頭で話した通り、貴景勝さんの実家はお金持ちだということが話題になる度に、貴景勝さんの子供の頃の写真が出ます。その写真は自宅のリビングらしきところで写っているのですが、そのリビングの様子からしてお金持ちぶりが分かるものでした。

そのリビングの様子が数年後変わっていたのです。そこで、貴景勝さんは引越ししたという見解があったわけです。それが丁度バブル期を挟んでいたことから、貴景勝さんの実家はバブル期に売却されたのではないかと言われているのです。それは経済的な理由でやむを得ずだったと聞いています。

しかも競売にかけられて貴景勝さんの実家は売却されたとのことなので、事業が上手くいかなかったなどの根深い理由はありそうです。バブル期だったら貴景勝さんの実家の売却額は相当なものになったと思います。もしかしたら複数の家を所持していて、売却した家はそのうちの一つだった可能性もあるかも知れませんね。

貴景勝の実家は保育園経営でお金持ち?

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

先ほど触れました通り、貴景勝さんの実家はお金持ちだと言われています。兵庫県芦屋市に自宅がある時点でもうお金持ちであることは確実なのですが、貴景勝さんは謙遜してか「芦屋でもいろいろありますから」と答えています。確かに芦屋には高級住宅街としても有名な六麓荘がありますが、下町と呼ばれるような所もあります。貴景勝さんはその中でも裕福な生活をしていたのだと思います。貴景勝さんは一人っ子なので、潤沢に育てられたことがエピソードでも分かります。例えば、

子供の頃は7つの塾に通っていた。
貴景勝さんだけの食費に30万円かけていた。

など、普通の家庭ではなかなか出来ない環境にあったことは確かです。そんな貴景勝さんの実家は保育園を経営されているという噂があります。貴景勝さんのお父様だけでなく、一族で保育園を経営されているそうです。

貴景勝さんの実家が保育園ということではなく、一族で複数の保育園を経営していると受け取ったら、まず、貴景勝さんの実家というより、貴景勝さんのお父様自体がお坊ちゃまだったということでしょうか。

貴景勝さんのお父様の教育方針を見る限り、貴景勝さんの実家が保育園をしていたことと結びつくこともあります。環境的には貴景勝さんにとって実家が保育だったことは良かったのではないかなと思います。またお父様の仕事の影響もあるのかもしれませんが、貴景勝さんご自身も子供や赤ちゃんが大好きとのことです。

貴景勝の父親の職業が保育園について詳しくはコチラ!
⇒貴景勝の父親の職業が保育園?双子だという噂を検証してみた!

貴景勝の父親はスパルタだった?

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

テレビ番組などで貴景勝さんがお父様の指導について話されているのを見たことがありますが、それはそれは厳しかったようです。貴景勝さんは小さい頃、お父様の影響で極真空手を習っていました。お父様が極真空手の指導者だったのです。貴景勝さんは全国準優勝という成績を収めたほどの実力者でした。とにかく、貴景勝さんにはスポーツの勘が鋭かったのだと思います。何でも出来る人っていますよね。

ですが、ある大会で納得できない判定負けをしたことがあったのです。そのことを堺にお父様は貴景勝さんを勝ち負けのはっきりした世界で勝負させたいと決心。その舞台に選んだのが「相撲」だったのです。そこから、貴景勝さんの体づくりが始まりました。

毎日リバースするまで食べさせらたようです。貴景勝さんは楽しむはずの食事が苦痛で、時には泣きながら食べていたとか。例えば、450gのハンバーグを3皿、牛丼特盛3杯など、尋常じゃないほどの食事量だったようです。これによって貴景勝さんは小学校4年生の頃は30㎏しかなかったのに、小学校6年生になると40㎏へ増大。幼少期に食べ過ぎたことが原因で貴景勝さんは今ではハンバーグが嫌いになってしまったみたいです。

運動メニューも四つ足方向での階段昇り、後ろ姿での坂道ダッシュなど、周りからは奇人変人を見るような目で見られていたとか。確かに、芦屋という閑静な住宅街で、貴景勝さんとお父様のスパルタトレーニングは好奇に映ったのかもしれません。こうして、貴景勝さんとお父様は二人三脚で歩んできました。

お父様も心を鬼にして、厳しく指導したようですが、それが全てカタチになっている貴景勝さんはすごいです。相撲でここまでのし上がったのですから、貴景勝さんは相撲に向いていたのでしょう。お父様の先見の明は見事です。

貴景勝の母親はどんな方?韓国人?

引用:https://www.sponichi.co.jp

貴景勝さんが優勝した際に注目されたのが、貴景勝さんのお母様のあまりにもの美しさでした。女優さん顔負けのビジュアルで、ある意味、貴景勝さんより目立っていました。そんな貴景勝さんのお母様「佐藤純子」さんは、韓国人ではないかという噂もあります。日本人はすぐにあの人は韓国人と決めつけようとする傾向がありますが、日本人的な美しさをお持ちだと思うのですが…。

綺麗な方だと韓国人ではと言われてしまいますね。また貴景勝さんのお母様の若いときの写真がとても綺麗で韓国美人の特徴があったためそのような噂がたったみたいです。

今でも透き通るような白くて綺麗な肌なので若いときは本当に美人な方だったのだと思います。貴景勝さんのお母様は韓国人なのかと噂されてしまいましたが、あくまで噂にすぎず日本人である可能性が高いです。

例えばお着物姿がお似合いなことや、貴景勝さんのお父様のスパルタ指導に黙って見守っていた姿勢など、日本人らしいです。貴景勝さんも自慢なお母さんなのではないでしょうか。

貴景勝さんのお母様は、専業主婦として家事に育児を頑張ってきたみたいです。教育熱心なお母様は貴景勝さんが幼稚園の時に塾を7つも掛け持ちしていたほどです。

貴景勝さんは有名な私立小学校でもある、仁川学院小学校に進学したくらいなので、教育に力を注いでいたのも分かりますね。また食事にも気を付けていたみたいです。貴景勝さんは相撲クラブではまだまだ細かったみたいで増量できるようサポートしてきたみたいですね。そんなお母様は、貴景勝さんが力士になると決めた際には反対していた
みたいですが、今は応援しているみたいです。

貴景勝の母は韓国人?美人過ぎる画像はコチラから!
⇒貴景勝の母は韓国人?画像が美人過ぎて衝撃!


貴景勝の本名は?

引用:https://spaia.jp

貴景勝さんの本名は「佐藤貴信(さとうたかのぶ)」さんとおっしゃいます。その名前の由来は、

当時横綱だった貴乃花から「貴」の文字。
織田信長から「信」の文字をとって「貴信」と、お父様が名付けました。

そこには「男に生まれたからには天下をとれ!」という意味が込められています。

名前の由来となった貴乃花部屋へ貴景勝が入門することになることを、この時お父様は想像できたのでしょうか?もしかしてこの時から、お父様の貴景勝の将来のビジョンは描かれていたのかもしれません。

双子だった?

貴景勝さんが双子だったという噂が出ていますが、それに関しての正確な情報はありませんでした。今の時代一人っ子は珍しくありませんが、兄弟がいないのは実は双子の子供がいたけれど、出産時に亡くなられたのでは?といった辛い経験から、敢えて子供は作らなかったのか、といった想像までしてしまいました。

ですがよくよく考えると、この貴景勝が双子では?という噂は、こんな勘違いからではないかと思います。貴乃花部屋には貴公俊さんと、貴源治さんという双子の力士がいらっしゃいました。貴乃花部屋ではしこ名に必ず「貴」の文字が使われていますので、そこで、双子力士と貴景勝とごちゃまぜになってしまった可能性もあります。


貴景勝の彼女が本田真凛だった?

引用:https://dot.asahi.com

貴景勝さんも22歳。彼女がいても全然不思議ではありません。思えば、師匠の貴乃花さんも、22歳の時河野景子さんと結婚しています。貴景勝さんほどの実力をお持ちで、将来も有望視されている力士なら、引く手あまたでしょうが、貴景勝さんの彼女がフィギアスケートの本田真凛さんだという噂があります。

これに関しては、まず、交際している噂はデマです。ですが、貴景勝さんが本田真凛さんの大ファンだということは本当のことです。2017年の春場所に、本田真凛さんが相撲を見に来た時に、貴景勝さんは「めっちゃ好きっす、結婚したいっす」とコメントしました。これは将来もしかしたら大物カップルとしてスクープされるかもしれませんね。あの、幻の貴乃花さんと宮沢りえさんの電撃婚約を彷彿とさせます。貴景勝さんと本田真凛さんは同じアスリートで志も高く、お互いに尊敬しあえる部分がありそうです。2人とも若くまだまだ未来のある選手なので今は練習に忙しいのかも知れませんが今後の2人の関係も気になりますね。

貴景勝のプロフィール

名前:貴景勝 光信(たかけいしょう みつのぶ)
本名:佐藤貴信(さとうたかのぶ)
生年月日:1996年8月5日(22歳)
身長:175㎝
体重:170㎏
出身校:埼玉栄高校
所属部屋:千賀ノ浦部屋
出身地:兵庫県芦屋市

小学校卒業後は報徳学園に進学し中学横綱になりました。中学校を卒業したら各界入門をするか高校に進学するか悩んでいた貴景勝さん。埼玉栄高等学校の相撲部の監督に「プロで活躍したいのなら、栄に来なさい」と声をかけられた事をきっかけに進学することに決めたみたいです。そして貴景勝さんは高校進学を機に地元の芦屋を離れました。相撲の強豪校でもある埼玉栄高等学校に進学した貴景勝さんは高校相撲無差別級や全日本ジュニア無差別級で2連覇、世界大会では優勝するなど当時から実力のある有名選手でした。高校時代にはなんと7タイトルを獲得したほどです。

ここで、貴景勝さんのしこ名を由来をご紹介します。中には貴景勝という名前は、貴乃花親方から一文字、おかみさんの景子から一文字とったと勘違いされている方もいらっしゃいます。貴景勝さんのしこ名の由来は、「貴」は本名の由来でもある貴乃花親方から一文字とったところまでは合っています。「景勝」は貴乃花親方が好きだった上杉謙信の跡を継いだ「上杉景勝」から名前をもらったというのが正解です。

貴景勝の実家を売却した原因は?保育園経営でお金持ちなのか調査!まとめ

貴景勝さんの実家の売却から、貴景勝さんの実家は保育園経営について見てきました。分かったのは貴景勝さんの実家はお金持ちで、貴景勝さんはお坊ちゃまだということです。ですが、そんな恵まれた環境に甘んずることなく、お父様のスパルタ教育と、美しいお母様のフォローで実力をつけ、この度大関に昇進しました。貴景勝さんはこの先の相撲界を引っ張っていくこと間違いなしの、期待の星です。