スポーツ

五十嵐カノア(サーフィン)テラスハウスに出演してた?彼女のインスタ画像がかわいい!

Pocket

プロサーファーの五十嵐カノアさんが「テラスハウス」に出演していたといううわさがありますが、本当なのでしょうか。五十嵐カノアさんの彼女は彼のインスタに頻繁に登場しているというのも本当?五十嵐カノアさんがテラスハウスに出ていたのか、彼女はどんな女性なのかインスタで確認してみました。今回は、筋肉がすごい、サーフィンの腕もすごいと評判の五十嵐カノアさんについて調べてみました。

五十嵐カノア(サーフィン)テラスハウスに出演してた?

引用:https://www.sankei.com/

五十嵐カノアさんといえば、アメリカのカリフォルニア在住のプロサーファーです。アメリカ在住ではありますが、ご両親ともに日本人でご自身も日本国籍でいらっしゃいます。そして、2019年10月、五十嵐カノアさんが見事、2020年東京オリンピックの出場権を獲得なさいました。

そんな、五十嵐カノアさんのことを調べてみると、あの恋愛観察バラエティ「テラスハウス」に出演していたのでは?という話題が出てきます。体格も良く、イケメンで知られる五十嵐カノアさんですので、「テラスハウス」から出演のオファーがあっても不思議ではありませんが、実際のところはどうなのでしょうか。

結論を言うと、五十嵐カノアさんはテラスハウスには出演されていません。おそらく、五十嵐カノアと同じプロサーファーの佐藤魁(さとう かい)さんがかつてテラスハウスに出演されていたことから、少し勘違いがあって、五十嵐カノアさんの方が出演されていたという話題になってしまったのではないかと思われます。

たしかに、同じプロサーファーということで体格も似ていて、顔も少し似ていらっしゃるような気もします。ちなみに、五十嵐カノアさんは、他にも、俳優の大沢たかおさんや、プロサーファーの石川遼さんと似ているといわれることがあります。ワイルドな中にも優しそうな表情のあるところが似ているといわれる理由のようです。

五十嵐カノア(サーフィン)彼女のインスタ画像がかわいい?

引用:https://waval.net

そんなイケメンマッチョな五十嵐カノアさん。女性からもモテモテだと思われますが、彼女はいらっしゃるのでしょうか。公にも交際を宣言している彼女がいらっしゃいます。お名前は「テレサ・ボンヴァロ」さんといいます。

五十嵐カノアさんと同じ、サーファーで、五十嵐カノアさんよりも2歳年下という超美人さんです。お互いのインスタグラムにも登場し合っていて、いずれのファンも公認の仲ということになります。結婚も近いのではないかというくらい、ラブラブな様子を見せつけてくれています。

五十嵐カノア(サーフィン)の筋肉が凄い?

引用:https://colorful-instagram.com

さすが、プロサーファーということで、五十嵐カノアさんは、そのルックスだけではなく、筋肉がすごいと評判になっています。いわゆる「逆三角形」の見事なボディをしていらっしゃいます。

小さいころからサーフィンをされてきたということで、腕の筋肉はさることながら、お尻から太ももにかけての筋肉が常人のそれとはくらべものにならないくらい見事です。古代ギリシャの彫刻のような体格をしていらっしゃいます。

五十嵐カノア(サーフィン)は難聴?

引用:https://imgjapan.com/

五十嵐カノアさんについて調べていくと、「難聴」というキーワードが出てきます。サーファーの間では、「サーファーズイヤー」と呼ばれる、耳の病気が存在します。これは、冷水による刺激を耳に受け続けることによって、外耳道の骨が増殖し、耳の穴が狭くなってしまい、結果、難聴のようになってしまうという病気です。

五十嵐カノアさんが、この「サーファーズイヤー」にかかっているかどうか、はっきりしたことはわかっていませんが、その可能性は否定できません。五十嵐カノアさんの話し方に注意してみると、少し舌足らずなところがあるようにも聞こえます。

ひょっとすると、「サーファーズイヤー」が影響して、このような話し方になっているのではないかとも思われます。ただ、五十嵐カノアさんにとっては、日本語が少し苦手というだけのことなのかもしれません。

何といっても、アメリカ生まれの五十嵐カノアさんにとって、一番得意なのは英語なのですから。「舌足らず」とはいっても、日常の会話に全く支障はない程度のことです。このことだけで、彼が「難聴である」と断言するのは少し無理があるように思います。

ちなみに、五十嵐カノアさん、日本語、英語の他にポルトガル語、スペイン語、フランス語と5か国語も話せるそうです。ご本人によれば、「勉強した」というよりも、ポルトガルやブラジルに友達が多いので、自然と話せるようになっていったとのこと。やはり、「耳がいい」のは間違いなさそうですね。

五十嵐カノア(サーフィン)の家族構成は?

引用:https://www.asahi.com/

五十嵐カノアさんのご両親はどちらも日本の方です。お父さんのお名前は「五十嵐 勉」さん。お父さんも若いころはプロのサーファーを目指しておられたそうです。現在は、スポーツトレーナーの会社を経営されているそうです。

お母さんのお名前は「五十嵐 美佐子」さん。お母さんもサーフィンをされていたそうです。ご両親ともサーフィンをされていたということで、自然と五十嵐カノアさんもサーフィンの世界に入っていかれたということになります。

特に、お母さんは、サーフィンがいずれ世界中で盛んになると予見されていたそうで、自分の息子も世界で活躍できるようなサーファーになってほしいと思ってこられたそうです。また、五十嵐カノアさんには、「キアヌ」さんという弟さんがいらっしゃいます。

そのキアヌさんも同じく、サーフィンをされています。また、キアヌさんも、すでに全米チャンピオンにも輝いておられ、兄弟さろっての活躍が期待されています。


五十嵐カノア(サーフィン)の経歴は?

引用:https://www.surfnews.jp/

五十嵐カノアさんがサーフィンを始めたのは、なんと3歳のころだったといいます。普通に歩けてからそれほど経っていないころに、すでにサーフボードの上でも立っていたといいますから、本当にすごいです。

6歳のころには、地方の大会で優勝をしておられ、地元の大型サーフショップがスポンサーにつくほどの実力の持ち主だったといいます。そして、9歳のころには、アメリカの最年少強化選手に選ばれ、アメリカチームの一員となっています。

12歳のときには、全米チャンピオンにも輝いています。また、14歳のときには全米チャンピオンシップU-18クラスで史上最年少優勝。15歳のときには、アメリカのジュニアツアーで年間1位。セカンドリーグとなるクオリファイングシリーズで年間7位となって、日本人として初めてチャンピオンシップツアー参戦資格を獲得しています。

そして、19歳のときに、世界で最も大規模な大会といわれている「VANS US Open of Surfing(USオープン)」で優勝。20歳のときも優勝を果たし、2連覇を果たしています。

2017年までは、アメリカの選手として大会に参戦していた五十嵐カノアさんでしたが、「日本代表として東京オリンピックに参戦したい」という思いから、翌年からは日本の選手として活動されています。

五十嵐カノアさんの両親の仕事や障害について詳しくはコチラから!
⇒五十嵐カノア(サーフィン)両親の仕事はなに?障害の可能性や話し方を調査!


五十嵐カノア(サーフィン)のプロフィールは?

引用:https://www.nikkan.co.jp

名前:五十嵐 カノア(いがらし かのあ)
生年月日:1997年10月1日
年齢:22歳
出身地:アメリカ・カリフォルニア州
身長:180cm
体重:75kg

「カノア」というお名前は、ハワイ語で「自由」という意味から名づけられたそうです。

五十嵐カノア(サーフィン)テラスハウスに出演してた?彼女のインスタ画像がかわいい!まとめ

2020年東京オリンピックのサーフィンの日本代表・五十嵐カノアさん。これまではアメリカの選手として活動されてきましたが、東京オリンピックには日本を背負って戦われます。彼女の存在も明らかになっていて、同じくサーファーの「テレサ・ボンヴァロ」さんという超美人さんです。ご両親は日本の方で、お二人ともサーフィンをされていました。サーファーの職業病ともいえる「難聴」ではないかと言われていますがはっきりとしたことはわかっていません。3歳のころから続けているというサーフィンで、オリンピック金メダル獲得を狙う22歳です。