その他

ファミペイのチャージの上限金額は?チャージ方法と支払い方法を徹底解説!

Pocket

便利でお得なキャッシュレス決済・ファミペイ。ファミマでのチャージ方法や上限金額などをご紹介。ファミペイはチャージの仕方によって上限金額が違うってご存じでした?ファミペイの2つあるチャージ方法やチャージ後のファミペイでの支払い方など気になるところをご紹介します。キャッシュレス決済未経験という方も手軽に始められるファミペイについて、見ていくことにしましょう。

ファミペイとは?

引用:https://www.appps.jp/

CMや店頭でも大きく宣伝していますが、ファミペイとは、7月1日からコンビニのファミリーマートが展開を始めた、スマホで決済できるサービスのことです。アプリをダウンロードすれば誰でも気軽に利用することができます。

チャージの方法は大きく2つあり、チャージの方法によって上限金額が違うということですので、そのあたりも後の項目でしっかりとご紹介したいと思います。ボーナスポイントやキャンペーンなども実施されることがあるので、ファミマをよく利用するという方は、ぜひ、利用を検討されてもいいのではないでしょうか。

ファミペイの始め方は?

引用:https://mobilelaby.com

ファミペイを始めるにはまず、「ファミペイアプリ」というアプリを自身のスマホにインストールしなければなりません。「ファミペイ」と検索すればすぐにヒットすると思います。

ただし、15歳未満の方は保護者の同意が必要ですので、注意してくださいね。また、ファミペイアプリそのものに利用料金はかかりません。(通信にかかったパケット通信料は必要です)

ファミペイの還元率は?

引用:https://www.appps.jp

ファミペイでお買い物をすると、200円につきファミペイボーナスが1ポイント付与されます。1ポイントは1円としてチャージすることができますので、頻繁にファミマでお買い物をされる方は、お得だといえると思います。

また、水道料金などの公共料金もコンビニで支払うという方もたくさんいらっしゃると思いますが、公共料金や税金など、いわゆる収納代行といわれるものに関してもファミペイで支払うことができます。

こちらは1件につき10円相当のボーナスが付与されます。コンビニ使いの多い方はますますお得ということになりますね。

ファミペイのチャージの上限金額は?

引用:https://oharadesu.com

この後の項目でもチャージの方法については詳しくご紹介しますが、チャージの方法によって上限金額は変わってきます。店頭でチャージする場合の上限金額は10万円になっています。また、クレジットカードでチャージする場合の上限金額は1日では10万円。1か月での上限金額は100万円となっています。

ファミペイのチャージ方法は?

引用:https://appllio.com/

ファミペイのチャージ方法には大きく2つの方法とボーナスからチャージする方法の3つがあります。

アプリのホーム画面の「Fami payを使う」をONにしてチャージをスタートさせます。順番にチャージの方法を見ていきましょう。

店頭のレジで現金によってチャージする方法

ファミリーマートのレジで店員さんにチャージする旨を伝えて、自身のアプリに表示されているバーコードを見せます。チャージしたい金額を店員さんに伝えて、お金を支払います。

クレジットカードでチャージする方法

今のところ、ファミペイにチャージできるクレジットカードは「ファミマTカード(クレジットカード)」のみとなっています。「ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)」は登録できないので注意ください。

  1. ホーム画面の「チャージ」から「クレジットでチャージ」を選択
  2. ファミマTカード(クレジットカード)を登録する」を選択
  3. カード番号やカード有効期限、セキュリティコードを入力
  4. 本人認証が済ませると登録が完了

クレジットカードからのチャージができるようになります。この二つの方法に加えて、ファミペイボーナスポイントからチャージすることができます。さきほどご紹介した、支払いのたびに付与されるポイントをチャージして1ポイント1円として使用することができるというものです。

ファミペイボーナスポイントからチャージする方法

  1. ホーム画面の「チャージ」から「Fami payボーナスでチャージ」を選択
  2. 「使用Fami payボーナス」から「チャージする」を選択することでチャージ完了

ちなみに、ファミマTカードでチャージをするとチャージした分のTポイントもたまります。すでにファミマTカードを使っていて、Tポイントもためているという方はクレジットカードからのチャージがお得になります。ただし、たまったTポイントをファミペイのチャージに利用することはできませんので、ご注意くださいね。

[a4]

ファミペイでの支払い方法は?

引用:https://mobilelaby.com

チャージができたら、アプリだけで支払いが可能になります。

  1. ファミマのレジで店員さんに「ファミペイで支払います」という旨を伝えます。
  2. アプリに表示されているバーコードを提示します。
  3. これで決済終了です。

また、公共料金・各種料金もファミペイで支払うことができるとご紹介しましたが、一部対応していないものもあるということです。支払えると思って店頭へ行ったものの実は支払えなかったというのは不効率ですよね。支払い可能かどうかをアプリから事前に確認することができます。

  1. ホーム画面の「NEW」タブを選択
  2. 「お知らせ」タブに表示されている「公共料金・各種料金お支払い」のバナーを選択
  3. 手元にある払込票に印字されているバーコードを確認し、6桁の数字を入力します。
  4. すると確認結果が表示され、ファミペイでの支払いが可能かどうかを知ることができます。

また、アプリにはクーポンが配信されることがあり、無料で商品をゲットできることもあります。アプリ内のゲームをクリアするともらえるクーポンもあります。加えて、対象商品をファミペイで購入するとスタンプが付与され、スタンプがいっぱいになるとコーヒーが無料でもらえたりするキャンペーンが実施されることもあります。

このように、楽しみながら、便利にお得に使うことができるサービスとなっています。

公共料金のポイントについてはコチラから!
⇒ファミペイで公共料金のポイントが貯まる?支払いで何がお得かチェック!

[a5]

ファミペイについてネットの反応は?

ほかにもキャッシュレス決済が数多く登場して、利用者としてはやや混乱気味という状態化もしれません。ネットでもファミペイに関して「アクセスが殺到していてうまく登録ができない」「システムエラーになってしまう」という声が上がっていた時期もありました。現在、これらの不具合はすべて解消されています。

また、同じコンビニでの決済サービス「セブンペイ」はシステムの不具合などの理由でサービスを取りやめることを発表しています。新しいサービスなので、最初は不安定な部分もあるかもしれませんが、利用者が増え、改善が施され、システムが安定してくると、便利なサービスとして成長していくものと思われます。今のうちから利用するのが賢い選択かと思われます。

また、8月からはファミペイで購入できるお得な「FamiPay回数券」が追加され、11月にはdポイントや楽天スーパーポイント、Tポイントとのアプリ連携も追加される予定となっています。今後も便利でお得な機能やサービスがどんどん追加されていくと予想されます。

ファミペイのチャージの上限金額は?チャージ方法と支払い方法を徹底解説!まとめ

今回はファミリーマートのアプリで決済ができる新サービス「ファミペイ」について見てきました。チャージの方法は「店頭で現金」か「クレジットカード」、または「ポイントから」のいずれかです。上限金額は、現金なら10万円。クレジットカードであれば、1日10万円・1か月100万円までとなっています。支払いはアプリに表示されるバーコードをお店の人に見せるだけ。公共料金や各種支払いも可能。支払いの度にボーナスポイントが付与されます。クーポンやスタンプ、ゲームに参加でさらにお得に商品がゲットできます。今年7月にスタートしたファミペイ。まだまだ新しいサービスといえますが、今後さらにお得で便利なものに成長していくものと思われます。コンビニ利用の多い方は特に注目のサービスといえると思います。

koukoku