男性歌手

Nosukeの病気の生存率は希望あり?原因と病名を調べてみた!

Pocket

今回は、Nosukeの病気やその病気の原因や生存率、現在のNosukeさんの様子について調べてみました。ドラマーであるNosukeさんが病気であることを公表されましたが、その病気の原因や生存率はどんなものなのでしょうか。また、NosukeさんとMisonoさんの結婚についても見ていくことにしましょう。

Nosukeの病気の病名と症状は?

引用:https://abematimes.com

Nosukeさんといえば、ロックバンド『HighsidE』のドラマーで、歌手でタレントMisonoさんの夫として知られていますね。また、2018年には、自身が「精巣がんによる胚細胞腫瘍」を患っておられると公表されたことでも知られています。Nosukeさんが自身の病気について語ったブログによると、精巣にがんができたことで、胚細胞腫瘍と呼ばれる腫瘍が胃の下にできているとのこと。

現在、まだ29歳というNosukeさん。Misonoさんとは結婚されたばかり、子どもがほしいと思われていたり事務所を独立したりと、これから男としてがんばっていこうというときの発病ですので、ご本人も、奥様であるMisonoさんもそのショックは相当なものであったと思われます。

自身がブログで病気のことを公表されたのは、2018年12月のこと。実は、同じ年の4月ごろから体調の異変には気づいていたといいます。テレビ番組に出演されたMisonoさんはNosukeさんの様子について「どんどん痩せていき、どんどん食欲もなくなって腰の痛みで寝られなくなって」と語っておられました。

Nosukeさん、もともと痩せ型ですので、見た目ではわかりにくいですが、実はやはり深刻な様子だったようです。インスタやツイッターにアップされている写真を見ると、やはり頬がこけ、目の下にクマができているのが確認できます。Misonoさんは、旦那様のがん治療に全力を注ぐことを宣言、「やれることは全部やる」と語っておられます。

Nosukeの病気のステージと生存率は?

引用:https://ameblo.jp

これも、ご本人のブログの記事によると、胃の下あたりにできた、精巣がんによる胚細胞腫瘍の大きさは15センチほどとのこと。お医者様によると、とても大きいものだということです。病気の進度をあらわす「ステージ」については明らかにされていません。「がん」のステージと生存率については、次のとおりです。

ステージ1~2:5年生存率100%
ステージ3  :5年生存率75%
ステージ4  :生存率不明

「胚細胞腫瘍」という病気は、根治できる可能性も高い病気だということですが、15センチの腫瘍は決して小さいものではないということ、また、Misonoさんによると、Nosukeさんは睾丸摘出手術を受けたものの、腫瘍は取れなかったとのことから、かなり進行した状態ではないかと想像されます。

一部のうわさでは、Nosukeさんのがんはステージ4まで進行しているのではないかと言われたりもしています。仕事やそのほかのことが忙しく、体調の異変に気づいてはいても病院にいくのが遅れ、がんの発見が遅くなってしまい、いつの間にかがんが進行していたというのは、よく聞く話です。

定期健診をきちんと受けることや、体調に異変を感じた場合は面倒くさがらず病院へ行き医師の指示に従うということを心がけたいと思います。

Nosukeの病気の原因は?

引用:https://tokuneta.info

現在、Nosukeさんが闘っておられる、精巣がんによる胚細胞腫瘍はどんなことが原因で発病する病気なのでしょうか。この「胚細胞腫瘍」は10代から30代での発症例が多く、生存率はほかの部分への転移があるかないかによって大きく異なるそうです。治療は、手術か抗がん剤を使用してのものになります。

病気の原因について、Misonoさんとの別居や離婚があったのではないかといわれていますが、NosukeさんとMisonoさんは離婚されていませんし、そもそもそんなことが原因でがんになったりはしません。胚細胞腫瘍の病気の原因について、はっきりしたことはわかっていません。

遺伝が関係しているのではという説や、乳幼児期に「停留精巣」になったことがあると発症するのではという説があります。「停留精巣」とは、精巣が本来あるべきところではなく、別のところに停滞してしまうことだそうです。

いずれも説であって、本当の原因ははっきりしていないようです。また、Nosukeさんも自分の病気の原因については言及されていません。憶測だけが流れて、病気に対する正しい知識のないままに恐怖だけが広がるのはあまりいいことではありませんね。

Nosukeが病気で痩せた?画像比較

引用:https://lime7.fun

引用:https://free-humanlife23.com

もともとやせタイプのNosukeさんですが、昔の元気なころの写真とくらべるとやはり最近の姿は頬がこけ、目の下のクマが目立っています。やせてしまったことが目立たないように、写真を撮影するときは空気を入れて頬をふくらませているように見えます。ファンやまわりの人に心配をかけないようにという配慮からかと思われます。

ブログやツイッターなどで病気のことを公表し、自分の病状についても報告しているというのは、自分自身を奮い立たせて「病気に打ち勝つ!」ということをまわりの人たちにも、また、自分にも宣言しているということなのだろうと思います。

病気に向き合う人にどのように接するのがいいのかは、難しいところではあると思いますが、回復を信じて温かく見守るというのが良いのではないかと思います。今年5月13日のブログでは、5月9日に15時間にも及ぶ2度の手術を受けたことを報告されています。

ブログには「ようやくまともに会話もできるようになり、今は起き上がったり歩いたりもできるようになって来ました」とあり、手術の多さがわかります。「手術ギリギリまでブログにいただいたコメントやSNSにいただいたDMを読み返しておりました。改めて沢山の勇気を補充させていただきました」とも綴っておられ、やはりまわりの人たちの応援がNosukeさんを支えているようです。

NosukeとMisonoとの結婚は?

引用:https://geinou-news.jp

NosukeさんとMisonoさんの馴れ初めは、Nosukeさんが所属するバンド「HighsidE」のリーダーである山田親太郎さんの紹介だったようです。山田親太郎さんといえば、女優・山田優さんの弟としても知られていますね。

NosukeさんとMisonoさんが結婚式を挙げたのは2017年6月のことでした。場所は、東京のサンリオピューロランド。キティちゃんがいるあのテーマパークですね。結婚後は、お互いの時間を大切にしたいということから別居をするなどいろいろなこともうわさされましたが、Nosukeさんの病気のことで、Misonoさんも「自分にできることはなんでもする」と夫婦の絆の強さを見せていらっしゃいます。

Misonoさんご自身も体調を崩されたという報道がありましたが、なんとかこの苦しい状況を二人の力で乗り越えていってもらいたいと思います。




Nosukeの病気はドリカム元夫と同じ?

引用:https://beauty.oricon.co.jp

この「胚細胞腫瘍」という病気で思い出されるのが、ドリームズ・カム・トゥルーのボーカル、吉田美和さんの元夫の末田健さんです。吉田美和さんと末田健さんは2004年、事実婚という形ではありますが、めでたくゴールインされます。

しかし、わずか3年後の2007年、末田健さんはこの「胚細胞腫瘍」という病気で命をなくされています。33歳という若さでした。頭痛や嘔吐、意識障害などの症状と闘い、ご自宅に医療器具を運び入れて、吉田美和さんも懸命の看護を行われましたが、症状が良くなることはなかったといいます。

末田健さんが亡くなったとき、とてもその事実を受け入れられなかった吉田美和さんは、病院で人目もはばからず大きな声で泣き続けられたそうです。Nosukeさんにはぜひ、この病気に打ち勝っていただきたいと思います。




Nosukeのプロフィールは?

ではここで、Nosukeさんのプロフィールについて改めて確認しておきましょう。

名前:Nosuke(のすけ)
本名:中村真之介(なかむら しんのすけ)
生年月日:1989年7月16日
年齢:29歳
出身地:東京都町田市
身長:165cm(推定)

ロックバンド「HighsidE(ハイサイド)」のドラマーとして活動されています。ドラムは11歳ではじめたとのこと。16歳のころにはすでにプロのアーティストのレコーディングに参加するほどの腕前だったそうです。2005年から2010年までは、「LeMpicka?」というバンドで活動されています。

その後、「HighsidE」に加入。2017年7月にMisonoさんと結婚式を挙げられますが、しばらくは事実婚状態が続きます。入籍をされたのは2018年9月13日のことでした。2018年12月16日に自身の病気をブログで公表。これ以前の11月17日に左睾丸を摘出する手術を受けていたことも公表しました。

Nosukeの病気の生存率は希望あり?原因と病名を調べてみた!まとめ

今回は、Nosukeさんの病気についてみてきました。Nosukeさんの病気は精巣がんによる胚細胞腫瘍。すでに左睾丸の摘出手術を受けておられます。病気の進度については公表されていませんが、腫瘍の大きさは15cmにも及ぶとのこと。ドリカムの吉田美和さんの元夫の末田健さんも同じ病気で命を落とされています。妻のMisonoさんも彼の回復のためならなんでもすると宣言。現在は二人三脚で闘病中です。