ラッパー

sho(ラッパー)の年収や収入は?金持ちになる前はホームレスだったのか調査!

Pocket

sho(ラッパー)さんはYouTubeやTikTok(ティックトック)でも人気のあるラッパーです。「ヤクブーツはやめろ」でも話題になっていますよね。sho(ラッパー)さんの年収が気になっている方が多いようです。sho(ラッパー)さんは高級車に乗っているのでお金持ちなのか気になりますよね。今回は、sho(ラッパー)さんの年収や収入、金持ちになる前はホームレスだったのか調査してみました。

sho(ラッパー)の年収や収入は?

引用:https://iflyer.tv

sho(ラッパー)さんといえば、体中に入ったタトゥーとカッコいいファッション、もちろんラップも注目されていて話題になっていますよね。最近ではTikTok(ティックトック)のおすすめに頻繁に流れてくるようになりました。その風貌から怖そうなイメージがありますが、けっこう面白い方で真の通った方なんです。

そんなsho(ラッパー)さんの年収や収入が気になる~!という方が急増しているようです。そこでsho(ラッパー)さんの年収や収入を調べてみました。見ていきましょう。

  • YouTubeの収益
  • ラッパーの音楽活動(CD、スタンプ、ライブチケット代)
  • アパレル販売

これらの収入があります。他にも、LINEスタンプを販売しています!

かっこかわいいスタンプですよね♪ これらの収入を合わせると、年収1000〜数千万円は稼いでいるのではないかと言われています。凄いですよね。こんなに稼いでいるならお金持ちですよね!現在はこんなに稼いでお金持ちのsho(ラッパー)さんですが、実は、過去にホームレスだったことがあるという噂があるんです。本当なのでしょうか?調べてみました。

sho(ラッパー)は金持ちになる前はホームレスって本当?

引用:https://w-hiphoplove.com

sho(ラッパー)さんはお金持ちで恵まれていると勘違いしている方が多いそうです。実は、過去にホームレスだったことがあるんです。sho(ラッパー)は金持ちになる前はホームレスだったという噂は本当だったんですね。

ホームレスになってしまうほどお金がない時期があったそうです。現在のsho(ラッパー)さんからは想像できませんよね。ホームレスから努力して、その状況でもあきらめずに前進してきたそうです。

sho(ラッパー)さんは、

もし明日からまたホームレスになっても全然問題ない。今よりさらに這い上がり、前進するだけ。お金がない時こそ、SWAGの精神は大事。

このようにツイッターでコメントしていました。這い上がり前進してきた結果が、今のsho(ラッパー)さんなんですね。本当に凄い人だと思います。sho(ラッパー)さんが人気の理由が分かりますよね。

そんなsho(ラッパー)さんの服装がカッコいいと注目されています。さっそく見ていきましょう!

sho(ラッパー)の服がカッコいい!

sho(ラッパー)さんの服装がカッコいいと話題になっています。sho(ラッパー)さんのツイッターでも、そのカッコいい服装を見ることが出来ます。少しご紹介しますね。

引用:https://ameblo.jp

引用:https://kai-you.net

どうでしょうか?かなりカッコいいですよね~!sho(ラッパー)さんに似合っていますよね~!sho(ラッパー)さんの服が話題になったり注目されるのが分かりますよね。YouTubeの動画でもカッコいい服をたくさん着ています。

sho(ラッパー)さんは、S.TIMEブランドを立ち上げています。自分の頭に浮かんだものをそのままデニムのデザインにしたり、PVの撮影でもS.TIMEデニムにS.TIME Tシャツを着用したりしています。

ネットからも購入できるようです。興味のあるかたは、ぜひ覗いてみて下さい。sho(ラッパー)はアルペンスキーの元日本代表という噂があります。調べてみたので、さっそく見ていきましょう。

sho(ラッパー)はアルペンスキー元日本代表?

知っている方もいるとは思いますが、sho(ラッパー)さんはアルペンスキー元日本代表なんです!最初に知った時は凄くびっくりしました。出身地が岐阜の飛騨高山でスキーをするには最高の環境で育ちました。父と兄の影響で5歳くらいからスキーを始めたそうです。

17歳でジュニア日本代表に入って、19歳で正式に日本代表入り!この時から才能が開花したんですね。しかし、21歳の練習中に大怪我をしてしまいました。オーストリアの山の中で大転倒して、左足の股関節を脱臼して、さらに骨が外れてしまったそうです。

病院では、もし壊死になってしまったら足を切断すると言われたそうです。切断することは免れたので本当に良かったです。1年リハビリして復帰しましたが、日本代表には戻れなかったそうです。国体で優勝、アジア大会で4位に輝きました。トリノオリンピックの強化指定選手にも選ばれましたが、オリンピック内定までは行けなかったようです。それがきっかけで、アルペンスキーは諦めました。

アルペンスキー元日本代表のSHOが魅せる2017年ショートターン。プロスノーボーダー黒沢新さんとアルペンボーダー長谷部将人さん登場。

スキーをしているsho(ラッパー)さん、最高にカッコいいです!

sho(ラッパー)の「S.TIME STYLE RECORDS」って?

引用:https://kai-you.net

「S.TIME STYLE RECORDS」というのは、sho(ラッパー)さんの設立したレーベルなんです。sho(ラッパー)さんは、曲の作成から発売までのプロデュースを全て自分で手がけているんです。sho(ラッパー)さんのCDなどは全て「S.TIME STYLE RECORDS」から発売しているんです。

すべてsho(ラッパー)さんが手掛けているって凄いですよね。実はsho(ラッパー)さん、法政大学出身なんです!これも驚きますよね(笑)法政大学といえば偏差値が高くて、さらにスポーツも強い文武両道の大学として有名な大学です。sho(ラッパー)さんはスポーツ推薦で入学したのだと思いますが、それにしても凄いですよね。

いろんな知識がないと出来ないことだと思うので、頭の回転が速くて賢い人なんだろうなと思います。そして、かなり努力をする方です。sho(ラッパー)さんのインスタやツイッター、YouTubeについて見ていきましょう。

sho(ラッパー)の嫁と子供について詳しくはコチラから!
⇒sho(ラッパー)の嫁と子供は?車は外車なのか調べてみた!




sho(ラッパー)のインスタやツイッター、YouTubeは?

sho(ラッパー)のインスタやツイッター、YouTubeをご紹介します。

インスタアカウント
https://www.instagram.com/iamsho365/?hl=ja

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHOエネ化

SHOさん(@iamsho365)がシェアした投稿 –

ツイッターアカウント
https://twitter.com/sho_aka_stime

YouTubeアカウント
https://www.youtube.com/user/sho0619




sho(ラッパー)の代表作は?

引用:https://kai-you.net

sho(ラッパー)さんは様々な楽曲があります。耳に残る歌や、歌詞が面白い歌等、今までのHIPHOPやラッパーとは少し違った歌も多いです。そんな中でもsho(ラッパー)さん一番の代表曲は「薬物はやめろ」です。

中毒性がとにかく高く、一度聴いたら何度も聞いてします歌で、ラッパーに対する称賛の声も多かったのではないでしょうか。YouTubeにも動画が上がっており、視聴回数は300万回以上と注目されているのも分かります。

また討論バラエティー番組の「ビートたけしのTVタックル」でもsho(ラッパー)さんと「薬物はやめろ」を取り上げたこともあります。テレビ番組でラッパーが取り上げられることはほとんどありませんよね。それだけsho(ラッパー)さんの歌にはメッセージ性が高いのかも知れませんね。

「ヤクブーツはやめろ」とは?

ツイッターで「ヤクブーツはやめろ」を見たことありますか?この「ヤクブーツはやめろ」はsho(ラッパー)さんから発信されたものです。

ラッパーのO.T. ジェナシスの「CoCo」という曲に「I’m in love with the coco(コカインが好きだ)」という歌詞がありそこを「ヤクブーツはやめろ」にしたら見事にハマり、使いだしたそうです。今ではsho(ラッパー)さんは「ヤクブーツはやめろの人」と呼ばれることも多いそうです。

sho(ラッパー)がラッパーになったきっかけは?

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

怪我をきっかけにアルペンスキーを諦めることになったsho(ラッパー)さん。sho(ラッパー)さんがラッパーを目指したきっかけとは一枚のCDにありました。尊敬していた父が高校一年の時に亡くなり、精神的にも金銭的にもスキーが続けられないと感じ落ち込んだ日々を過ごしていたsho(ラッパー)さんはたまたま買った2PACのCDで元気をもらい、心の支えになったとのことです。

その時からHIPHOPには感謝の気持ちがあったみたいです。なので怪我でスキーが出来なくなった時に、何しようか考えたら「今度は自分がいろんな人にパワーを与えられたらいいな」と思ったとコメントしていました。

HIPHOPが常にsho(ラッパー)さんのなかにあったので、sho(ラッパー)さんからしたら自然の流れだったのかも知れませんね。支えになりたいと思っているからこそ、sho(ラッパー)さんの歌はメッセージ性が高く、胸に響いているのだと思います。

sho(ラッパー)のプロフィール

本名:横田昇平
生年月日:1982年6月19日
年齢:36歳
身長:170センチ
出身地:岐阜県、高山市
学歴:法政大学
ジャンル:ヒップホップ

sho(ラッパー)の年収や収入は?金持ちになる前はホームレスだったのか調査!まとめ

sho(ラッパー)の年収や収入は?金持ちになる前はホームレスだったのか調査!ということでご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?ホームレス生活から努力して、その状況でもあきらめずに前進してきたsho(ラッパー)さん、本当に素晴らしい方だと思います。ファッションも話題になっていたので、これからも注目していきたいと思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。