動画視聴方法

DAZNの視聴方法・複数端末での見方と可能台数は?タブレットで見る方法も!

Pocket

CMなどでお馴染みDAZNの仕組みをご紹介します。DAZNの視聴方法・複数端末での見方について。DAZNの視聴方法・タブレットでの見方について。分かり易く解説していきます。DAZNの視聴方法・複数端末での注意点や、DAZNの視聴方法・タブレットでの注意点も合わせて伝授。より簡単便利にDAZNを使い分けていきましょう!

今すぐにdazn(ダゾーン)を試すならコチラ!
⇒dazn(ダゾーン)で動画を見る!

DAZN(ダゾーン)の視聴方法・複数端末で見ることは出来る?可能台数は?

引用:https://qoly.jp

DAZN(ダゾーン)インターネットで手軽にスポーツを観戦できるツールとして、今注目されているサービスです。例えば、大画面のテレビで見たい時や、スポーツ中継の時間が家族と被ってしまい続きを観たい時などは大変便利なのがDAZNです。DAZNの視聴方法には複数の端末からのアクセスが必要となります。DAZNの視聴方法では複数端末管理、複数端末同時視聴に対応できることが大前提となります。

では、DAZNの視聴方法として複数端末からの利用や、DAZNの視聴方法としてどんな端末から視聴可能なのかについて解説していきます。便利に楽しく視聴するためのトリセツだと思って下さい。

DAZNのマイアカウントページから「登録中のデバイス」を確認してください。今までログインした端末が記録されているはずです。「登録中のデバイス」は最大6台まで登録(ログイン)することができます。

注意点として、同じパソコンからログインしても、プラウザを変える場合は2台と見なされます。

では、DAZNでの視聴方法として複数を同時に視聴できるのでしょうか。DAZNでは2台まで同時視聴が可能となっています。

⇒さっそくDAZN(ダゾーン)を1か月0円でお試しして見る!

DAZN(ダゾーン)の2台目以降の複数端末の登録方法は?

引用:https://jets94.com

DAZN(ダゾーン)のデバイスは複数で使用可能です。それは6台まで登録可能となっているのですが、2台目からの登録方法をご紹介します。難しいことはありません。2台目以降の登録方法は、見たいデバイスをDAZNにログインするだけなんです。

パソコンならブラウザで。パソコン以外ならアプリを使ってDAZNにログインするだけ。ただ、複数になってくると管理が大変かと思うかもしれません。それは「マイアカウント」上で管理を行うことができます。ログイン後の「マイアカウント」画面で確認することもできますし、逆に削除することもできます。

複数のデバイスを登録すると何ができるのか。

例えば、

  • 自宅ではテレビの大画面で。
  • 通勤中、通学中はスマホで。
  • 遠征先はタブレットで。

このように使い分けができ、どこでも用途に合わせて見ることが可能になるのです。便利ですよね。

DAZN(ダゾーン)のテレビの視聴方法は?

引用:https://appllio.com

それでは、DAZNの視聴方法を複数でする場合の、それぞれの視聴方法を確認していきましょう。まずはDAZNをテレビで視聴する方法です。

DAZNをテレビで視聴するには以下の3つの方法があります。

  1. DAZNに対応しているテレビで視聴する方法
  2. ゲーム機を使ってテレビで視聴する方法
  3. ストリーミングデバイスを使ってテレビで視聴する方法

ただ、基本情報としてはどの方法も自宅にインターネットの環境があることが大前提となっています。

これらの3つの視聴方法を一つひとつ見て行きましょう。

DAZN(ダゾーン)に対応しているテレビ

一番手っ取り早く簡単なのはDAZNに対応しているテレビで視聴する方法です。インターネットが繋がっていれば他の機械などは必要ありません。操作もシンプルで簡単です。

ただ、DAZNに対応しているテレビでなければ視聴出来ませんので、どのテレビた対応しているのか確認しましょう。

  • Android搭載テレビ
  • Panasonic製スマートテレビ(2014+)
  • LG製スマートテレビ(2014+)
  • TOSHIBA製スマートテレビ
  • ソニー製スマートテレビ(2014+)
  • DIGAブルーレイディスクレコーダー(2016+)

対応テレビをお持ちでない場合は、買い換えること、買い足すことが必要となってしまいますので、高コストな視聴方法とも言えます。ただ、今後買い換える時に参考にしていただければと思います。

ゲーム機を使ってテレビで視聴

今やお子様がいるご家庭なら一家に一台はゲーム機を持つ時代になっています。大人の方でもゲームを趣味にされている方も多いですから、ゲーム機は身近に存在するものになりました。そこで、DAZNもゲーム機を使って視聴することが出来るようになりました。

DAZNに対応しているゲーム機は以下のとおり。

  • Play StationⓇ3
  • Play StationⓇ4
  • Play StationⓇ4 Pro
  • Xbox One

こちらもインターネット環境は必要になります。ゲーム機側でDAZNのアプリをインストールすると視聴することが出来ます。操作はゲーム機のコントローラーで行いますので、ゲームに慣れている方は簡単です。ゲームで遊ぶこと以外にもゲーム機が使えるのはいいですよね。ただ、DAZNだけのためにゲーム機を買うのはもったいないかもしれません。

ストリーミングデバイスを使ってテレビで視聴

テレビ、ゲーム機ときて、3つ目の方法は一番シンプルなストリーミングデバイスを使った方法です。DAZN対応のストリーミングデバイスは以下のとおり。

  • Amazon Fire TV/Stick
  • Google Chromecast
  • Apple TV(第4世代~)
  • SHARP AQUOSココロビジョンプレーヤー(AN-NP40)
  • ひかりTV対応チューナー ST-3400
  • Air Stick/4K
  • ドコモテレビターミナル

ストリーミングデバイスはYouTubeや動画配信サービスも見れる、現代らしいアイテムになっています。DAZNを使わなくなっても他のサービスはそのまま利用出来ますし、持ち運びも便利な小型版もあります。価格もテレビやゲーム機を購入するよりは安く済むところが特徴的です。今や色々なアイテムやツールが発達し、自分の見たいもの、専門的なもの、マニアックなものを見ることが出来る時代になりました。

ただ、横文字が多すぎてついていけない世代も出てきています。対応機種があれば登録も操作も簡単ですから、今のメディアやゲームに物足りない方は是非DAZNを利用してみてはいかがでしょう。

パソコンやスマホでの視聴方法はコチラ!
⇒daznの視聴方法パソコンは?スマホやタブレットで見る方法もチェック!

DAZN(ダゾーン)のタブレットの視聴方法は?

引用:https://appllio.com

ではDAZN(ダゾーン)の視聴方法をタブレットやスマートフォンにしたい場合をご紹介します。DAZNの視聴方法がタブレットやスマホだと、場所を選ばずに視聴出来ますので大変便利です。冒頭でも触れましたが、家族で見たい番組が同時間に重なってしまった場合など、DAZNを利用すればそれで解決します。

DAZNの視聴方法でタブレットやスマホはおススメです。例えば移動中やスタジアムなどでもDAZNの視聴方法としてタブレットやスマホを利用すれば、スカパーやJリーグ、野球などが思いっきり楽しめます。まずはアプリをアプリストアからダウンロードすることから始めましょう。iosでもAndroidでも同じです。

アプリのダウンロードが完了したら、すぐにDAZNが視聴可能になります!

  • ダウンロードが完了したらアプリを立ち上げます。
  • するとサインイン画面が出てきます。
  • 登録したメールアドレスとパスワードを入力すればOK。

簡単に出来ちゃうのはメリットではありますが、ここでデメリットもお話ししておきます。DAZNの視聴方法をタブレットやスマホで行う場合、通信量が大きくかかってしまう可能性があります。Wi-Fi環境が整っていて、通信量を大量に使用しても大丈夫な環境でDAZNを視聴することがお薦めです。

解約方法iphoneとスマホについて詳しくはコチラ!
⇒daznの解約方法iphoneとスマホは? 解約したのに請求が来る電話番号を確認!


DAZN(ダゾーン)を現時点で利用できる端末は?

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

では、現時点でDAZNが利用できる端末をご紹介します。だいぶ、多くのデバイスでDAZNを視聴できる環境が整ってきました。

  • パソコン:Windows、Macintosh
  • スマートフォン:iPhone、Android
  • タブレット:iPad、Android
  • amazon:FireTVStick、FireTV
  • Apple:AppleTV
  • ひかりTV:ひかりTVチューナー
  • ゲーム端末:PS3、PS4、X-Box
  • テレビ:各社スマートTV、DAZN視聴用アプリ導入テレビ

それぞれのシーンに合わせてお楽しみいただけます。

⇓さっそく複数端末でも視聴できるDAZNを試してみる!⇓


複数端末で同時視聴が出来るVODは?

それでは複数端末で同時視聴が可能な動画配信サービス(VOD)についてチェックしてみましょう。DAZNはスポーツ観戦だけを楽しめるものではないんです。実はスポーツ以外の一般向け動画配信サービス(VOD)も見る事が可能です。

同時視聴が可能なVODがこちら。

  • U-NEXT
  • FODプレミアム
  • Netflix
  • ビデオマーケット
  • Amazonプライム・ビデオ

動画配信サービスも多く進出してきました。スポーツ観戦と共にドラマや映画にも触れたい時は、とても便利なアイテムです。

U-NEXT

複数端末で同時視聴が出来るVODを5つご紹介しましたが、その中のU-NEXTについてもう少し詳しく触れていきます。U-NEXTはサービスが充実していて、総合的に見てもとても便利に提供されています。同時視聴は最大4台まで利用可なので、十分満足していただけます。

サービスとしては、ダウンロード、雑誌読み放題、毎月ポイントGET(1.200P)などが充実しています。月額が1.900円と他の媒体に比べるとちょっとお高いですが、スポーツ好きな人にはお得なサービスもあります。

それが、「NHKオンデマンド 見逃し見放題パック(月額972円)」という追加見放題プランというプランです。NHKでのスポーツ番組、スポーツ中継を存分に楽しむことが出来ます。

U-NEXTで楽しみたい方はコチラ!!

DAZNの視聴方法・複数端末での見方と可能台数は?タブレットで見る方法も!まとめ

DAZNにおける視聴方法は複数端末で見ることが出来る点。DAZNにおける視聴方法はタブレットやスマホで見ることが出来る点などを中心にお送りしました。別室で見たい時はタブレットやスマホで。リビングで見る時はテレビで。などその時々の状況に応じて使い分けられるDAZNで、より便利でより楽しい時間の使い方をしていきましょう。

スポーツ観戦をdazn(ダゾーン)で見るならコチラ!
⇒dazn(ダゾーン)で動画を見る!