スポーツ

玉鷲の手芸作品やクッキーも女子力高い?嫁が元モデルで美人過ぎる!

Pocket

大相撲幕内力士、個性的なキャラで角界で人気急上昇中の玉鷲関。玉鷲さんは手芸や手作りクッキーが得意で、お嫁さんも元モデルで美人と噂になっています!今回はその玉鷲の手芸作品をご紹介!そして美人と噂のお嫁さんについて調べてみました。力士+手芸+クッキー???一体どんな組み合わせ?!という感じですが今一番気になる力士、玉鷲関を押さえておきましょう。

玉鷲は手芸作品が得意?

引用:http://pleasureaggre.com

昨今暗い話題が続いている大相撲で、「癒し系」、「可愛い」、「和む〜」など一際目を惹く存在の力士がいます。その名も玉鷲関。愛称はなんと「玉鷲ちゃん」。これほどまでにマスコットキャラクター的扱いで人気があったのは現振分親方の高見盛関以来ではないでしょうか?

なんといったってこの玉鷲、趣味が手芸・小物作り・お菓子作り・・・といった女子力の塊なのです。中でも手芸作品が得意で、自前の手芸セットまで持っています。まだ小さい息子さんに、自分で作った動物たくさんの世界地図をプレゼントしたりしています。

引用:https://tr.twipple.jp

他にも、ジグソーパズルやベッドカバーなども自作しているそうですよ。しかし玉鷲関の魅力はこれだけじゃないんです・・・。

玉鷲はクッキー作りが得意?

女子力の秘密その2。
玉鷲関はクッキー作りが得意なんです。盛り付けや仕上がり具合もカワイイ!の一言。なんでも、モンゴルで育った子供時代、両親は仕事で夜帰宅するのが遅かったそうで、よく自分で料理を作っていたそうなんです。なのでキッチンに立つことが大好きらしいんですね。

以前、フジテレビの「アウトデラックス」に出演した際、手土産は手作りクッキーの女子力が横綱級のお相撲さんと紹介されました。(笑)実際によく見るとハート型の中に「LOVE」や「Y・H」(矢部浩之)など彫ってあるのです。その放送から玉鷲関の女子力が世間に知れ渡ったのだと言われています。

引用:https://sumo-sekai.com/

ちなみにクッキーでハート型が多いのは、ご自身がハート型のものが大好きで、街中で発見すると写メを撮り奥さんに送信するほどまでにハートが好きなようです。「人間はハートでしょ。頭より、体より、ハート!生きていくには熱いハートが大事なんです。」とご本人も語っています。

引用:https://sumo-sekai.com/

何か不思議と説得力がありますね・・・。

玉鷲は女子力が高かった!

女子力の秘密その3。
玉鷲関は手芸、お菓子作りに加え、なんと女優の綾瀬はるかさんが相当大好きなようです。どれぐらい綾瀬はるかさんのことが大好きなのかと言うと、綾瀬はるか主演のドラマがあるときはモンゴル出身力士との飲み会よりも、綾瀬はるかを優先し、飲み会に行かなかったとの逸話もあるほどです。

引用:https://dot.asahi.com

上下関係が厳しいモンゴル力士達ですが、玉鷲関は大丈夫だったのでしょうか・・・。きっともしかしたら仲間達との間でもその可愛さゆえ「女子」扱いなのかも・・・(笑)

玉鷲はアート作品まで得意!

女子力の秘密その4。
玉鷲関はアート作品まで作れちゃうんです!先ほど手芸の項でも触れましたが、ベットカバーを作る際には下地から全てご自分で描いてデザインされているそうです。生地も自分で選びに行ったんだとか。ミシンまで使えちゃいます。

引用:https://sumo-sekai.com

手芸やアート作品をするようになったきっかけは、作品を作っていると作業に没頭して相撲のことであれこれ悩んでいたことを忘れていたことに気付き、頭の切り替えにいいと思ったそうです。何かに悩んでいるときはしょっちゅう手先を動かしている玉鷲関。

他のアート作品では「目」をモチーフにした作品が多いらしく、相撲で負けた時など(相手を見れなかった・・・どうして負けたんだ・・・)など考えていると「目」が主体となるアート作品が多くなると言うことです。またこちらも先ほどにも繋がってきますが、ハート型のモチーフも多いらしいです。目に留まったものはハート型で描いてしまう癖もあるんだとか。

これはもう、感覚が完全にアーティストですよね。これが丁度良く、相撲とアーティスティックなところがバランスをとって玉鷲関を形成しているのかもしれませんね。勝負の世界ですから、普段は鬼気迫るものがあるのがお相撲さん。でもどこか穏やかに見える玉鷲関はうまく作品と調和しているのかもしれませんね。

玉鷲の嫁が元モデルで美人?子供は?

引用:https://mikano-kaiji.com

玉鷲関は2012年に結婚されています。お相手はモンゴル出身のエルデネビレグさんという方です。年齢は玉鷲関の一つ下で、職業は元モデル。長身でかなりの美形なんですよ!

ちなみにエルデネビレグさん現在春日野部屋に所属している三段目力士、高春日関の実姉なのです。玉鷲関の子供ですが、平成28年4月に長男・テルムン君が生まれ、平成31年1月27日、玉鷲関が幕内優勝を決めたその日に次男が誕生しています!きっと生涯忘れられない最高の日になったでしょうね。

玉鷲の姉について詳しくはコチラ!
⇒玉鷲の姉は東大卒の秀才?クッキーが嫁よりうまい画像をチェック!


玉鷲は関脇以下の連続優勝が19年ぶり

引用:https://www.sankei.com

玉鷲関は5度の再入幕を経て幕内力士に落ち着くようになりました。20代は平幕の上位と下位を行ったり来たりしていました。初土俵からはかなりスローな成績でしたが、平成29年1月に新関脇に昇進してから大躍進します。

玉鷲関は30歳を越えてから成績を残す大器晩成型力士だったのです。そして平成31年1月場所で34歳で初めて幕内優勝を勝ち取ったのです!関脇以下力士が連続優勝をするとなんと19年ぶり。

片男波部屋の力士が優勝するのは1971年の玉の海以来、48年ぶりなのです。周囲の期待に答え続けるのも秘密があります。なんと平成16年から休場が一度も無いのです。現在の通算連続出場は現役1位の記録!怪我が少なくチャンスを生み出し続ける。大相撲力士として一番大事なことかもしれませんね。ぜひ年齢に逆らって大関昇進まで、頑張れ!玉鷲関!


玉鷲のプロフィールと経歴は?

最後に玉鷲関のプロフィールと経歴を見ていきましょう!

・四股名:玉鷲 一郎
・本名:バトジャルガル・ムンフオリギル
・生年月日:昭和59年11月16日
・年齢:34歳
・身長:189cm
・体重:173kg
・得意手:押し
・部屋:片男波部屋
・出身校:モンゴル食料技術大学中退

部屋の先輩には鶴竜関がおり、玉鷲関は鶴竜関に憧れて相撲を始める事となります。入門の2004年(20歳)まで本格的なスポーツはした事が無かったそう。それどころか、食料技術大学でホテルマンを目指すために学んでいたようです。来日時はお姉さんを頼ったそうなのですが、なんとその姉。東大に留学していた超エリートなんだそうです。

ちなみに卒業後、政府の上級役になった・・・との噂があります。そんなお姉さんと両国に出向いた際、たまたま鶴竜関に出会います。それがきっかけで、各界の門を叩いたのです。

玉鷲の手芸作品やクッキー女子力高い?嫁が元モデルで美人過ぎる!まとめ

玉鷲の手芸作品やクッキー女子力高い?嫁が元モデルで美人過ぎる!ということで見てきましたが、いかがでしたか?ギャップに次ぐギャップで相撲界に新しい風を吹き起こしている玉鷲関。豪快な試合とは対照的にお菓子作り、手芸作品、アート作品など、繊細でアーティステイックな一面も見せ、高い女子力で可愛い一面も見せると一躍大人気に。

初優勝も果たし、今後の成績と共に、とても期待したいですね!玉鷲関は、「お客さんが今日見に来てよかった!と思ってくれるような相撲をとりたい。」と語っています。愛されるキャラクターで、エンターテイナーとしてもとっても魅力的な玉鷲関をこれからも応援していきましょう!