スポーツ

桃田賢斗の謹慎理由は複数?謹慎期間でどんな変化があったか調査!

Pocket

バドミントン世界ランキング1位の桃田賢人選手。しかし、桃田賢人選手は以前試合に出場できない謹慎期間を送っていました。桃田賢人選手が謹慎していた理由は、どんな謹慎理由だったのでしょうか。また桃田賢人選手は謹慎期間の前後では大きく変わったとの声もあります。ここ数年間の素晴らしい活躍により、今年の東京五輪でも金メダルが期待されている桃田賢人選手。謹慎期間を送った理由やこれまでの経歴などを纏めてみました。

桃田賢斗の謹慎理由は複数ある?

引用:https://sportiva.shueisha.co.jp

桃田賢人選手はチームメイトの田児賢一元日本代表選手と共に、2014年10月~2015年3月にかけて10回前後、東京都の闇カジノ店に出入りして、違法賭博をしていたことが発覚します。2016年4月に日本バトミントン協会より無期限の出場停止処分を受け、日本代表選手からも外されています。

この発表前、桃田賢人選手は世界ランキング2位につけており、リオデジャネイロ五輪でも金メダルの優力候補の1人でもありましたが、周囲の期待を裏切ってしまい、またキャリア最大の危機だったともいえるでしょう。またこの不祥事により田児賢一選手は所属先のNTT東日本を解雇されています。

今回の闇カジノ店への出入りが発覚した理由ですが、あるスナックママとのキス写真を脅しの材料に使われ、この写真の買取を迫られ困惑した桃田選手が周囲に相談したところ、闇カジノ店に出入りしていた事実が発覚したとされています。

この写真のスナックママは暴力団の美人局であった可能性もありますね。闇カジノ店は暴力団が仕切っており重要な資金源の1つでもある為、有名人でありお金も持っている桃田賢人選手は狙われたのかもしれません。

「桃田賢人 スナックママ」の画像検索結果引用:https://geinou-news.jp

桃田賢斗は福島由紀と密会してた?

引用:https://www.iza.ne.jp/

2018年5月の日本代表強化合宿時に、福島由紀選手が桃田賢人選手の部屋にいたことは事実のようです。早朝にJADAと呼ばれる「日本アンチ・ドーピング機構」が、抜き打ちでのドーピング検査を実施をしました。

しかし、福島由紀選手が自分の部屋に不在で注意を受けたそうです。福島由紀選手は検査を受けたそうですが、ドーピング検査を1年で3回逃れると資格停止となる可能性があるため、協会側は注意をしたということでした。

大きく報道することでもないかと思いますが、違法賭博の件もありましたので、今後、桃田賢人選手は行動に慎重になってほしいですね。

桃田賢斗の謹慎期間でどんな変化があった?

引用:https://sportiva.shueisha.co.jp/

プレースタイルと精神面の両面で大きな変化がありました。プレースタイルをみると、桃田賢人選手は元々技術が非常に高く、ネット前でのヘアピンなど自らの高い技術力を前面に出したプレー展開をしていました。

しかし、違法賭博事件により謹慎処分となったため、いつ大会に出場できるか分からず、所属先のNTT東日本でも練習には制限がありました。ですが、桃田賢人選手は謹慎期間に以前は苦手だった筋力トレーニングやランニングなどフィジカル面の練習を繰り返していたそうです。地道な練習を続けた結果、以前よりもスピードと体力が大きく向上しました。

素早くキレのある動きにより、全てのショットで以前よりもワンテンポ速く打てるため、試合の主導権を握ることが出来ます。また長いラリーになっても粘り強くボールを拾い続けられる体力が付いたため、苦手だった長期戦も苦にしなくなりました。

精神面に目を向けると試合後のコメントで「応援して下さる方々に感謝したい」「苦しい時にバトミントンをできる環境を作って頂いた方々に感謝したい」などど、周囲の方々への感謝の言葉が目立ちます。素晴らしい姿勢ですね。

また所属するNTT東日本が行うバドミントン教室へ参加したことも大きかったようです。子供たちからの人気も絶大で、自らの存在が「子供たちの憧れ」であることを感じられたそうです。

また子供たちが真剣にかつ楽しくバドミントンをしている姿を見て、改めて自らもバドミントンが好きであることを再確認できたようです。周囲からの非難に加え長期間大会に出れないことは、これまでのキャリアの中で最も苦しい時期であったと思います

ひたむきにバドミントンと向き合う現在の桃田賢人選手は、カッコいいですね。

桃田賢斗の問題発言とは?

引用:https://www.nikkei.com

桃田賢人選手が闇カジノ店での違法賭博を辞められなかった発言にあります。

「スポーツマンとして勝負の世界で生きている以上、ギャンブルというものに興味があり、抜けられない自分がいた。」

アスリート=ギャンブルに興味があるという言い分に聞こえますが、必ずしもそんなことはないと思います。また桃田賢人選手が、ギャンブルでの勝負とスポーツでの勝負が同列であると捉える感覚に、周囲から失望の声と落胆の声が多く挙がっていました。

桃田賢斗は遊び人?

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

桃田賢人選手は以前は派手好きで、注目を浴びるのが好きだったようです。髪形を頻繁に変えたり、ハイブランドのネックレスを付けながら試合をしていました。2015年にスーパーシリーズファイナルズで優勝をした後のコメントでは、「派手な洋服を着て、夜の遊びをしたいですね」や「僕が派手な生活をして、子どもたちが憧れてくれればいい。」などど語っています。

コメントにはバドミントンを野球やサッカーのような人気スポーツにしたい、収入面でも並ぶようにしたいとの思いもあったようですが、自身が注目を浴びるスターになりたいとの思いも強かったと思います。


桃田賢斗の経歴は?

引用:https://saisin-news.com/

桃田賢人選手は、小学2年生の時にバドミントンを始め、小学6年生の時に全国大会で優勝します。中学は中高一貫校である富岡第一中学校に進学し、中学3年生の時に全日本ジュニアで団体、シングルス共に優勝をします。

高校は富岡第一高校に進学し、高校3年生の時にアジアユースU19、世界ジュニアで優勝を果たします。NTT東日本に入ってからは、出場停止前も素晴らしい成績を残しています。復帰してからはさらに進化を遂げて、”完全無欠の選手”への道を進んでいます。

特に2019年の活躍は素晴らしく、主要国際大会において11勝を挙げて、2010年にリー・チョンウェイ選手が記録した年間10勝を更新するほどでした。

主なタイトル

2020年 マレーシアマスターズ優勝
2019年 世界選手権2連覇
2019年 全英オープン優勝(最も伝統のある大会。男子シングルスで日本勢初の優勝)
2019年 ワールドツアーファイナル優勝(年間主要国際大会11勝目)
2018年 世界選手権優勝(シングルス 日本男子初の優勝)
2018年 アジア選手権優勝
2018年 BWFワールドツアー優勝
2017年 日本ランキングサーキット大会優勝
2017年 全日本選手権優勝
2015年 スーパーシリーズファイナルズ優勝(日本人初の優勝)
2015年 インドネシアオープンスーパーシリーズプレミア優勝
(プレミア大会日本人初の優勝)

桃田賢斗さんの年収や家事の事件について詳しくはコチラ!
⇒桃田賢斗の年収やスポンサーは?カジノに行った俳優が衝撃だった!


桃田賢斗のプロフィールは?

引用:https://www.planetpixmedia.com

名前:桃田賢人(ももた けんと)
生年月日:1994年9月1日(25歳)
身長:175cm
体重:72kg
血液型:A型
利き手:左利き
出身地:香川県
出身中学:富岡第一中学校
出身高校:福島県立富岡高校
所属先:NTT東日本

桃田賢斗の謹慎理由は複数?謹慎期間でどんな変化があったか調査!まとめ

桃田賢人選手はこれまで数多くの大会で優勝してきました。違法賭博による不祥事で苦しい時期を過ごしますが、周囲の人にも支えられ、謹慎前よりも選手としても人間的にも成熟し、日本バドミントン界を牽引しています。今後の更なる活躍に期待しましょう。