スポーツ

丹羽孝希(卓球)がラケット忘れた事件とは?かわいいと人気の画像をチェック!

Pocket

卓球選手・丹羽孝希さんが「ラケット忘れた」という事件を起こしたというのは本当なのでしょうか?また、丹羽孝希さんの笑顔がかわいいと女性ファンが急増中!丹羽孝希さんの「ラケット忘れた」事件の真相から、丹羽孝希の熱愛彼女のうわさや彼がかわいいといわれる理由まで、卓球界で「天才」と呼ばれる彼のいろいろについて調べてみました。

丹羽孝希(卓球)がラケット忘れた事件とは?

http://wataruvt.com/

丹羽孝希さんといえば、「天才」と呼ばれることもある、卓球選手です。卓球のプレーもさることながら、ルックスがかわいいということもあって人気の卓球選手です。そんな丹羽孝希さんのことを調べてみると、「ラケット忘れた」というキーワードが見られます。

大切な試合でラケットを忘れるという事件が起こったのでしょうか?いろいろと調べてみましたが、丹羽孝希さんが試合にラケットを忘れたというようなことはありませんでした。どなたか別の卓球選手と間違えられているのかもしれませんが、そのようなことは無かったと思われます。

また、ラケットといえば、丹羽孝希さんの名前がついたラケットがあるというのですが、それはどんなラケットなのでしょうか。

丹羽孝希(卓球)のラケットの型番やブランドは?

引用:https://www.amazon.co.jp/

丹羽孝希さんが使っているラケットは「丹羽孝希ウッド」といいます。丹羽孝希さんのために特別に作られたラケットになります。

ブランドは「VICTAS」、型番は「027804,02780805,027803」です。

かつては、「カルテットAFC」というラケットを使っていたそうですが、もっと自分にぴったりのものをということで特注品を作ることとなりました。ラケットとしては、やや硬めだそうで、スピードとスピンに優れているものだそうです。

いわゆる「超攻撃型」のラケットだということで、重量は90gぐらい、特殊な素材は使わず、木材だけを7枚重ねた構造になっています。丹羽孝希さんの試合スタイルは前陣で卓球台に張り付いて行う「速攻」が持ち味となっていて、自分から振り切っていくというダイナミックなスタイルです。

その試合スタイルに合わせて、カウンタープレーが特に早く、「超攻撃的」なラケットにしたというわけですね。そんな特徴的なラケットということで、「丹羽孝希ウッド」と、彼の名前がつくこととなりました。

丹羽孝希(卓球)のかわいい画像やネットの反応は?

引用:http://irodori-terrace.com/

丹羽孝希さんの世界ランキングは現在10位。最高位は、2017年11月には5位。卓球の実力は折り紙付きですが、そのルックスから女性からの人気も非常に高いです。ダイナミックなプレースタイルに似合わない、ベビーフェイスであることも人気の要因になっているようです。

試合のときなどは、クールなイメージで無表情なことが多い丹羽孝希さんですが、ふとした瞬間の笑顔にやられてしまったという女性ファンも多いようです。「私服姿もオシャレ」と話題になっています。

スポーツマンといえども、女性ファンからするとアイドルのように扱われることがあるようですね。ネット上では、特に「笑顔の時に見えるエクボがすてき」と話題になっています。

丹羽孝希(卓球)の両親の職業や兄弟は?

引用:https://www.kininarublog.net/

丹羽孝希さんのご家族は、お父さん、お母さんと、お姉さんという構成です。お父さんの孝司さんは、社会人卓球の全国大会に出場するほどの腕前の持ち主ということで、丹羽孝希さんもそのお父さんの影響で、7歳のころから卓球を始められました。

お父さんは元実業団の選手だったとのこと。また、1歳年上の美里さんも卓球選手です。お姉さんは、青森山田中学に入学後、インターハイの学校対抗戦でチームの優勝に大きく貢献されており、2010年、2011年のインターハイでは2年連続でシングルスのベスト4に入っておられます。

淑徳大学に通っておられたころには、全日本選手権で3連覇という大変な結果も残されています。ご家族で、卓球に取り組まれているということのようです。

丹羽孝希(卓球)の彼女は?

引用:https://yo-mu-wa-inko.com/

「笑顔がかわいい」と女性からも人気の丹羽孝希さんですが、彼女はいらっしゃるのでしょうか。うわさでは、明治大学在学中に、同じ大学内に彼女がいるといううわさもありましたが、はっきりと「交際している彼女がいる」ということがスクープされたことはありませんでした。

スポーツマンで、イケメンといえば女性からモテないわけはないと思うのですが、女性関係で派手なうわさは見当たりませんでした。一方で、丹羽孝希さんは、アイドルグループの乃木坂46の大ファンであることが知られています。

ライブにも行くほどのファンだということで、テレビでも自身が乃木坂ファンであるということを宣言されています。丹羽孝希さんの女性のタイプは、乃木坂のメンバーのような人ということでしょうか。


丹羽孝希(卓球)の経歴や実績は?

引用:https://ethan-joumal.com/

すでにご紹介したとおり、お父さんの影響で、丹羽孝希さんが7歳のころから卓球を始められました。卓球の天賦の才能があったようで、2007年11歳のころ、U-18の日本代表に選ばれました。小学5年生のころには、高校生のお兄さんお姉さんといっしょに卓球をしていたということになります。

2009年には、世界選手権に出場。14歳6カ月で世界選手権に出場するという男子史上最年少という記録を作ることになります。
2010年、ユース五輪シングルス優勝、混合団体でも優勝という結果を残します。
2011年、世界ジュニア選手権で優勝されています。
2012年、ロンドンオリンピックの団体では準々優勝という結果。
2013年の全日本選手権では、あの水谷隼さんを破って優勝という快挙も達成されています。

その後、2014年にはアジア大会男子団体で3位。ダブルスでは3位。

2015年には、世界卓球選手権でシングルスベスト16位。ダブルスでは3位。
2016年には、世界卓球選手権団体で準優勝と確実に結果を残しておられます。
2017年には、明治大学を卒業。スヴェンソンに所属することになります。
2018年3月には、この年に開幕するTリーグに参戦も決まっていた「琉球アスティーダ」へ移籍。さらに翌年のセカンドシーズンには「木下マイスター東京」に移籍されています。


丹羽孝希(卓球)のプロフィールは?

引用:https://waynews.info

名前:丹羽 孝希(にわ こうき)
生年月日:1994年10月10日
年齢:25歳
出身地:北海道苫小牧市
身長:162cm
体重:51kg

丹羽孝希さんは、真面目で負けず嫌いな性格として知られています。試合に際しては、相手のことを研究して、絶対に負けたくないと、「練習の虫」といわれるほど、練習に明け暮れるといいます。また、試合中は、あえて自分の表情を表に出さないようにしているそうです。感情が相手に知れると、相手に余裕を与えてしまうことになるからだそうです。

丹羽孝希(卓球)がラケット忘れた事件とは?かわいいと人気の画像をチェック!まとめ

実力・人気ともに一流の丹羽孝希さん。「笑顔がかわいい」と女性からも大人気です。ただかわいいだけでなく、自分にぴったり合うラケットを特注してしまうほどのこだわりを持つ彼です。お父さんも、お姉さんも卓球選手であるという、卓球一家に育った丹羽孝希さん。卓球を始めたのは、7歳のころ。メキメキと実力をつけ、数々の大会で優勝を重ねていらっしゃいます。現在、特定の彼女はいらっしゃらないようですが、今後、日本の卓球界を背負って立つ選手であることは間違いありません。