映画・ドラマ・テレビ

麒麟が来る(ドラマ)キャストが豪華?ロケ地が岩手で目撃情報もリサーチ!

Pocket

2020年に放送が開始される大河ドラマ「麒麟が来る」をご存知でしょうか?

そのドラマに出演するキャストが豪華すぎると話題になっています。

ドラマのキャストだけでなく、あらすじも気になりますよね。

そこで今回は2020年に放送の大河ドラマ「麒麟が来る」のあらすじや見どころ、豪華すぎると話題のキャストの紹介などについて紹介していきます!

麒麟が来る(ドラマ)のあらすじは?

引用:https://www.sankei.com/entertainments/news/190617/ent1906170003-n1.html

大河ドラマ「麒麟が来る」は応仁の乱(1467-1477)の後の乱世が舞台となる作品。一人の若き虎・明智十兵衛光秀が東西の要衝の美濃の地にいました。土岐氏一族が当時、美濃を治めていましたが、内部で争いばかり。

美濃は尾張の織田・駿河の今川・越前の朝倉に囲まれており、常に攻め込まれるかもしれないという危険がありました。青年・明智は戦に駆り出されては、次々と敵を撃破していきます。その見事な働きは、土岐家の筆頭家臣・斎藤利政の目にとまり、利政こそがのちに美濃をおさめる有名な「斎藤道三」。

利政に重用されていく明智は、父代わりの道三に「大きな世界と対峙することがおまえの使命だ」と言われ、考えが変わっていくのです。その後は道三が息子に討たれてしまい、明智も美濃を追われる身に。

京で足利義昭や細川藤孝に会った明智は、さらに織田信長とも出会ったことで、あの有名な”本能寺の変”へと繋がっていくことに……。

大河ドラマ「麒麟が来る」のキャストが豪華?

引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0109356

豪華すぎると話題の大河ドラマ「麒麟が来る」のキャストをご紹介していきます!

尾野真千子

引用:https://www.uwasa-suki.com/5911/

生年月日:1981年11月4日(38歳)
身長:161cm
出身地:奈良県
職業:女優
事務所:TOM company
受賞歴:日本アカデミー賞 優秀助演女優賞

伊呂波太夫役

旅芸人の女座長の娘で、京の戦災孤児・駒が東庵に引き取られる前の幼少期に預けられていたが、今は一座の座長になっています。一座で全国各地をまわって、諸国の有力な大名や京の公家に顔のきく不思議な女性です。

向井 理

引用:https://realsound.jp/movie/2019/04/post-346045.html

生年月日:1982年2月7日(37歳)
身長:182cm
出身地:神奈川県
職業:俳優
事務所:ホリエージェンシー
受賞歴:コンフィデンスアワード・ドラマ賞 助演男優賞

足利義輝役

塚原卜伝にも師事したといわれる室町幕府第13代将軍。父・義晴とともに混迷する京の情勢に翻弄され、近江と京を出入りすることを余儀なくされた悲劇の将軍です。

風間俊介

引用:http://umaezougui.com/kazamasyunsuke-dance/

生年月日:1983年6月17日(36歳)
身長:164cm
出身地:東京都
職業:俳優、タレント、司会者
事務所:ジャニーズ事務所
受賞歴:ザテレビジョンドラマアカデミー賞・助演男優賞

徳川家康役

幼少時に駿河の今川と尾張の織田の間で人質となり、母と離れて孤独な子ども時代を過ごしていた後の徳川幕府の創始者。桶狭間の戦いで今川方として参戦するも敗退します。のちに今川から独立し、三河の戦国大名として織田信長と同盟を結びます。

伊吹吾郎

引用:https://dogatch.jp/news/ex/expost_60840/detail/

生年月日:1946年1月2日(73歳)
身長:175cm
出身地:北海道
職業:俳優、タレント、司会者

太原雪斎役

東海最強の戦国大名であり、今川義元の軍師。僧侶だが、大軍を率いて自ら前線で指揮をとりました。しかし、桶狭間の戦い以前に病死。

麒麟が来る(ドラマ)のロケ地は?

引用:https://hiromasat.com/kirin-roke-gifu/

大河ドラマ「麒麟が来る」のロケ地は明智光秀のゆかりの地である関西地方や、東海地方になると予想してます。

合戦場の撮影などは広い土地を利用するはずなので、他の地方である可能性も高いです。戦国時代の面影や当時から残っている建物の場所はロケを行う可能性も大いに考えられるでしょう。

ロケ地は岐阜?

明智光秀の出生は謎が多いですが、出生地と言われている場所は岐阜県で間違いないでしょう。

岐阜県は全国的に知名度は低いかもしれないですが、織田信長が居城していた有名な岐阜城があるので、ご存知な方も多いはずです。東濃地方の可児市という町には明智城が存在していたとのことで名前から分かる通り、明智光秀が居城していたのではと言われています。

しかし明智家が代々居城していたらしいのですが、明智光秀が居城してたかは定かではありません。

麒麟が来る(ドラマ)の原作は?

引用:https://taigadouga.com/kirinneta/1019/

大河ドラマ「麒麟が来る」は、脚本を務めた池端俊作のオリジナルストーリーであり、原作はありません。

1946年に広島で生まれた池端俊作。明治大学卒業後、竜の子プロダクションを経て今村昌平監督の脚本助手となり、NHKで放送された大河ドラマは第29作『太平記』を手掛けています。

制作発表にて「影のある人物と思われている明智光秀の魅力を探ってみたい」と主人公を決めた理由を語っていた池端氏。本能寺の変は「レッテルを貼られた」という説に興味を持ったらしいです。

『麒麟がくる』というタイトルの意味は?

中国の伝説の霊獣・麒麟から取られたそうです。王が仁のある政治を行うとき、頭上に現れる聖なる生物と言われている麒麟。その麒麟がどの武将の頭上に現れるのかを巡るという意味が込められたタイトルです。

分かりやすく言えば、天下を取る武将には麒麟がくる!というイメージなのでしょう。落合将・制作統括の公式コメントには、混迷の現代日本に似ているという戦国時代初期が本ドラマの舞台。

オリンピックで盛り上がりそうな2020年は、日本に希望のヒントを与えてくれるドラマになる予感ですね。

麒麟が来る(ドラマ)の放送日時やスタッフは?

引用:https://news.kojodan.jp/entry/2019/06/17/125352

来年の2020年から大河ドラマ「麒麟が来る」がいよいよ放送されます。原作のない池端俊作が脚本を務めたオリジナルストーリーです。

大河ドラマ「麒麟が来る」の放送開始は2020年1月5日からで、放送時間は毎週日曜の20:00から20:45までの45分間です。本能寺で織田信長に反乱を起こしたとされる明智光秀が主人公となる作品なんて、かなり楽しみですね。

果たしてどんな内容になっているのか期待が高まります。

スタッフ紹介

作:池端俊策 / 前川洋一 / 岩本真耶
語り:市川海老蔵
題字:中塚翠涛
制作統括:落合将
音楽:ジョン・グラム
演出:大原拓 / 一色隆司 / 佐々木善春 / 深川貴志
プロデューサー:藤並英樹 / 中野亮平
時代考証:小和田哲男
衣装デザイン:黒澤和子
風俗考証:佐多芳彦
建築考証:三浦正幸
医事考証:星野卓之
古文書考証:大石泰史
時代考証補:小和田泰経
所作指導:花柳寿楽
芸能指導:友吉鶴心
殺陣武術指導:久世浩
馬術指導:田中光法


麒麟が来る(ドラマ)を動画フルで見たい!おすすめは?

大河ドラマ「麒麟が来る」を見逃してしまった、もう一度見たいと思う人も出てくると思います。そんな方におすすめなのが誰でもお得に視聴することができるU-NEXT。

U-NEXTなら登録後の31日間は600円分の作品をお得に楽しむことができます。見放題作品は80000本以上で、有料コンテンツを含めると約120000本以上もの映像作品が視聴可能なので、動画をよく見るという方に人気のサービスです。

31日間での解約もOKなので、その際は料金は一切かかりません。ぜひこの機会にU-NEXTでドラマや映画を楽しんでみてください。

見逃しても安心!U-NEXTに今すぐ登録してみる!
⇒U-NEXTで動画を見る


麒麟が来る(ドラマ)の見どころは?

引用:https://mag.japaaan.com/archives/71675

大河ドラマ「麒麟が来る」見どころは、なぜ家臣だった明智光秀が織田信長に謀反を起こして「主殺しの逆臣」と呼ばれるようになったのかというストーリーですね。

本能寺の変といえば、京都の本能寺に宿泊していた織田信長が、家臣の明智光秀によって襲撃された事件です。しかし明智光秀に関する史料のほとんどが改竄や抹殺されてしまったこともあり、日本史上最大の謎の一つとされる本能寺の変。

明智光秀は本当に謀反を起こした人物なのでしょうか?

謎に包まれた明智光秀が主人公となるドラマなんて、どんな描き方になっているのか楽しみですね。

動画フルで安全な方法をご紹介します!
⇒麒麟が来る動画フルで安全なのは?見逃し視聴や見放題はココ!

麒麟が来る(ドラマ)キャストが豪華?ロケ地が岩手で目撃情報もリサーチ!まとめ

今回は大河ドラマ「麒麟が来る」のあらすじや見どころ、ロケ地やキャストについて紹介してきました。

織田信長や本能寺の変に関するドラマや映画はありますが、明智光秀が主人公となる作品は初めてなので楽しみですね。

今後の最新情報が楽しみです。