映画・ドラマ・テレビ

伝説のお母さん(ドラマ)の原作と結末は?キャストやあらすじもチェック!

Pocket

ドラマ「伝説のお母さん」が前田敦子さん主演で2020年2月スタートします!テーマはRPGの世界で子育て!?原作と結末、さらに豪華キャストやあらすじはどうなっているのでしょうか?今回は、ドラマ「伝説のお母さん」の原作や結末、キャストを中心にご紹介します!

伝説のお母さん(ドラマ)のあらすじは?

引用:https://dorama9.com

ドラマ「伝説のお母さん」のあらすじを見ていきましょう。

「伝説の勇者一行」は、闇の力で世界を支配しようとした魔王を撃退して、世界の平和を取り戻しました。メイ(前田敦子)は、この聖戦に参加した伝説の魔法使いです。平穏な日々が訪れる中、めでたく第1子を出産しました。

メイは専業主婦になりました。しかし、ワンオペ育児(ひとりでの育児)に奮闘する日々を送ることとなります。そんなある日、封印が解かれてしまい魔王が復活してしまいます!国王は「伝説の勇者一行」に魔王討伐の命令を下しました。

しかし、魔王討伐の命令にメイは「無理です、だって……保育所が空いてないんです!!」と魔王に訴えます。メイは数々の障壁を乗り越えて「育児」と「世界平和」の両立を実現しようと奮闘します。

待機児童にワンオペ育児…“無理ゲー”な問題山積みの子育てを“ファンタジーなのにリアル”に描く、前代未聞な「RPG子育てストーリー」がはじまります。

ドラマ「伝説のお母さん」のキャストをご紹介します!

伝説のお母さん(ドラマ)のキャストは?

ドラマ「伝説のお母さん」のキャストをみていきましょう。

前田敦子

引用:http://na2ka4.blog.fc2.com

生年月日:1991年7月10日(28歳)
出生地:千葉県市川市
身長:161cm
血液型:A型
職業:女優、歌手
ジャンル:テレビドラマ、映画、CM
事務所:太田プロダクション

主な作品
映画
『あしたの私のつくり方』
『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』
『苦役列車』
『クロユリ団地』
『もらとりあむタマ子』
『イニシエーション・ラブ』
『町田くんの世界』
『旅のおわり世界のはじまり』

テレビドラマ
『マジすか学園』
『Q10』
『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』
『あさきゆめみし 〜八百屋お七異聞』
『毒島ゆり子のせきらら日記』

メイ役
主人公。ドラゴンクエストやファイナルファンタジーを彷彿ほうふつとさせるロールプレイングゲーム(RPG)の世界に生きる「伝説の魔法使い」。第1子を出産して専業主婦としてワンオペ育児に奮闘していく。

前田敦子 コメント
魔法が使える役は初めてです!(笑)
こんな非現実的な設定の中で、今、現実に起きている社会問題を扱っていて、小さなお子さんがいるお母さん達の代弁をしつつ、前向きにコミカルに描かれているのが素敵すてきだなと思いました。幸せな毎日の中に、育児とお仕事の両立は大変だということを体感してるので、メイの奮闘ぶりはひと事だとは思えません。今だからこそ挑戦したいです。皆さんにも是非楽しみにしていただければうれしいです!
引用:http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=20736

伝説のお母さん(ドラマ)の放送日時は?

引用:https://honcierge.jp

2020年2月1日(土)スタート予定!
毎週土曜日
[総合]夜11:30~11:59(全8回)

ドラマ「伝説のお母さん」の原作と情報詳細を見ていきましょう。

伝説のお母さん(ドラマ)の原作と情報詳細は?

引用:https://natalie.mu/

ドラマ「伝説のお母さん」の原作は、Twitterで話題になった『伝説のお母さん』というマンガ作品です。2018年7月にはコミックスも発行されています。原作者はかねもとさんです。

待機児童を抱えるお母さんの活躍や苦悩が描かれており、 かねもとさんは、二児の母☆絵日記ブログ「いっぱいかあさん」の著者でもあります。おもろいと絶賛され話題の作品です。

11月8日(金)から、ダ・ヴィンチニュースで『伝説のお母さん つづきから』が連載されています。毎週金曜日に更新予定となっているようです。

原作の結末は?ネタバレ

メイは赤ちゃんを連れて旅ができないか試しますが、とても無理だという結論になりました。メイのパーティの勇者は、完全週休二日制、残業ゼロ、有給消化率100%など魔王側のあまりの待遇の良さに、魔王側についてしまいます。

メイは娘を夫にまかせて時短勤務などにも挑戦しますが簡単にはいきませんでした。後輩の若い魔法使いが魔王討伐の命を受けて出発しますが、魔王に負けて全滅します。

魔王はメイに、魔法で子供を産む前の時間に戻してやろうと持ち掛けますが、メイは「子供がいなかったら今の私はいません 今の私にしかできないことがあります!」と魔王の誘惑に負けることはありませんでした。

この先は、ドラマでお楽しみいただければと思います。

よるドラ『伝説のお母さん』
【原作】
かねもと「伝説のお母さん」
【脚本】
玉田真也、大池容子
【主演】
前田敦子
【制作統括】
松川博敬(「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」)、篠原圭(「腐女子、うっかりゲイに告る。」)
【プロデューサー】
上田明子(「腐女子、うっかりゲイに告る。」)
【演出】
村橋直樹(「透明なゆりかご」)、佃尚能、二見大輔

伝説のお母さん(ドラマ)のネットの反応は?


伝説のお母さん(ドラマ)を動画フルで楽しみたい方におすすめ!

伝説のお母さん(ドラマ)を動画フルで楽しみたい方におすすめなのはU-NEXTです!

U-NEXTは、月額1,990円(税抜)で約14万本の動画が見放題できるサービスです。「いち早く新作が見たい!」という方には合っていると思います。料金が高いと感じる方もいると思いますが、値段に会ったサービスを提供してくれています。

U-NEXTで31日間0円でお試しすることができます。伝説のお母さん(ドラマ)も配信されると思います。登録もすぐにできるし、登録が終わればすぐに利用できます。この機会に、U-NEXTを試してみてください!

U-NEXTで31日間お試しする方はコチラから!

⇒U-NEXTで動画を見る


伝説のお母さん(ドラマ)の見どころは?

引用:https://www.sankei.com/

世の中にはワンオペで頑張る母親は山ほどいると思います。RPGでコミカルだけどリアルに描かれた世界。共感できる母親も多いのではないでしょうか。「育児」と「世界平和」の両立は出来るのでしょうか。

前田敦子さん自身が第1子となる男の子を出産しています。前田敦子さんもお母さんなんですよね。母親の立場になり、仕事も復帰して、まさに”メイ”と同じ立場にいるのではないでしょうか。魔法使い役は初めてという事でしたが、リアルな感じを出してくれるのではないかと期待しています。

動画フルで見逃し視聴の方法はコチラから!
⇒伝説のお母さん(ドラマ)動画フルで見逃し視聴や見放題は?安全なのはココ!

伝説のお母さん(ドラマ)の原作と結末は?キャストやあらすじもチェック!まとめ

伝説のお母さん(ドラマ)の原作と結末は?キャストやあらすじもチェック!という事でご紹介してきました。第一子を出産して母となった前田敦子さんが主演という事で、リアルさを演じてくれるのではないかと思います。復帰後初作品なので、より楽しみですね。