男性タレント・俳優

遠藤憲一が創価学会の勧誘ビデオに出演?牙城会メンバーとの噂も!

Pocket

遠藤憲一さんが創価学会の勧誘ビデオに出演していて、牙城会メンバーではないかという噂があります。遠藤憲一さんの顔を思い浮かべた時に「武闘派」という言葉も当てはまるのですが本当なのでしょうか?今回は、遠藤憲一さんが創価学会の勧誘ビデオに出演していたのか、牙城会メンバーなのか調べてみました!カクレンジャー衝撃画像や歯並び、若い時の画像まで合わせて見ていきましょう。

遠藤憲一は創価学会の勧誘ビデオに出演?

引用:https://mdpr.jp

遠藤憲一さんは創価学会の勧誘ビデオに出演していたのではないか…?という噂があるので調べてみました。強面の風貌から悪役を演じることが多かったのですが、最近の遠藤憲一さんは、主役や準主役級の役どころも難なくこなし、コミカルな役まで多彩に演じています。さらにバラエティー番組に出演することも増えてきたように思います。

そんな遠藤憲一さんが創価学会の勧誘ビデオ『TOMORROW』に出演しているようです。この勧誘ビデオの中で、遠藤憲一さんご本人が創価学会の会員となったいきさつや信仰の喜びについて、かなり詳細に話をしています。

「昔はタバコなど、いろいろ悪いこともした。しかし、ある日いきなり南無妙法蓮華経と祈るようになっていた」

非行に走っていた自分がそれ以降落ち着き、人生が良い方向に進みだしたと語っています。このビデオの中で「ゲエーッ!」と叫ぶ場面があり、その場面から遠藤さんが「エア迫」というあだ名がついているという話まであります。これは、雨上がり決死隊の宮迫博之さんに似ているところから、ついたあだ名だそうです。

この創価学会に入っているという事実や、ネットで「エア迫」と呼ばれているという事実は、遠藤憲一さん自身は、非公認です。

遠藤憲一と牙城会との関係は?

創価学会の中でも“牙城会”というグループのメンバーなのではないか、とも言われています。創価学会は年齢や性別、独身か既婚かによっていくつかの組織に分かれています。

  • 既婚者か40歳以上60歳未満の独身の女性が所属する「婦人部」
  • 男子の大学(院)生、専門学校生が所属する「学生部」
  • 18歳未満(未就学児、小学生、中学生、高校生)が所属する「未来部」

このようなものがあるようです。15歳から39歳までの男性が所属する「男子部」の中の“牙城会”というグループに遠藤憲一さんが所属しているのではないかと言われています。

「牙城会」とは

創価学会の会館警備を任務とする男子部の人材グループ。不審な人物が来れば立ち向かう可能性もある、警備をする仕事を受け持っている集団

そこに所属するメンバーの1人が「ゆけむりスナイパーを演じる遠藤憲一さんもメンバーです」という発言をされています。創価学会の「男子部」は、15〜39歳までの若い信者が所属するものなので、遠藤憲一さんは現在は牙城会のメンバーではないかもしれません。

もしかすると、40歳以上60歳未満の男性で構成されている「壮年部」というところに所属しているかもしれません。

遠藤憲一の嫁や息子は?

引用:https://www.cinra.net

遠藤憲一さんは1990年にご結婚されました。奥さまは昌子さんというそうです。元タレントだったそうですが、2007年に夫婦で事務所を立ち上げてから、奥様が社長とマネージャーを務めています。当時、遠藤憲一さんは29歳、奥様の昌子さんは30歳の姉さん女房です。1歳年上の遠藤さんは奥様には頭が上がらないそうです。

馴れ初めは?

奥様との馴れ初めは、遠藤憲一さんの劇団時代の知り合いが舞台の自主公演をやることになり、遠藤憲一さんは脚本と演出を任され、その舞台の看護師役として今の奥様を紹介されたそうです。遠藤憲一さんと昌子さんは、このことがきっかけで、交際し4年後に結婚しました。ちなみに、お二人の間に子供はいないようです。

昌子さんは恐妻家としても有名です。遠藤憲一さんの浮気がバレた時は、浮気相手の写真にへのへのもへじの落書きをし部屋中に貼られていたそうです。キャバクラでクレジットカードを使ったことがバレた時は目の前でカードを切り刻まれ、以来カードは取り上げられ現金のみで、お小遣い制なんだそうです。

遠藤憲一のカクレンジャー衝撃画像!

1994年から1年間放送されていた特撮テレビドラマ「忍者戦隊カクレンジャー」第18弾の特撮シリーズに、なんと遠藤憲一さんが出演していました!今では想像もできませんが、かなりの衝撃画像が残っていました。

遠藤憲一さんは妖怪軍団の幹部・妖怪大魔王の息子である貴公子ジュニアという役を演じられました。やはり、この時も悪役をしていたんですね(笑)バラバラだった妖怪たちをまとめ上げて、カクレンジャーを抹殺するために強力な妖怪を次々と繰り出し、感情の起伏が激しく、人間だけではなく同族に対しても冷酷という役柄だったそうです。

この時、オーバーアクションで、たまに奇声を発していたそうで、何故かオカマ口調で話すという悪役でした。他にも、特撮作品の出演歴があるそうです。色んな役を演じてきたのですね。

遠藤憲一の歯並びは?

引用:http://nlab.itmedia.co.jp

遠藤憲一さんを検索すると「歯」というキーワードが出てきます。遠藤憲一さんは「歯」はありますが、差し歯などの人口の歯が多いと言われているようなのです。

天然の歯と人口の歯は色が違うため、そのように言われているのだと思いいます。歯の矯正なども行っていないようですね。歯並びが悪くて差し歯にしているのかもしれませんね。矯正すると言っても見栄えが悪いので出来なかったのかもしれません。

遠藤憲一さんは喫煙者なので、ヤニの着色も気になって歯医者に行っているのかもしれませんね。さらに、歯につやがあって輝いているという情報もあるので、もしかするとホワイトニングもしている可能性がありますね。

あえて、綺麗に整えずに自然な歯を意識しているのかもしれませんね。遠藤憲一さんは強面が一つの主な売りでもある為、歯並びを悪くしたり、喫煙者ならではですが、歯を黄色くしたりと、歯の先を鋭く見せることによって、ワイルドに見えるようにと、そのまま歯をいじらずにいるのでは無いかと言われています。


遠藤憲一の中学高校時代は?若い時の画像!

遠藤憲一さんの若い時の画像を見てみましょう!

引用:https://www.sankei.com

若いころの遠藤憲一さん、男らしくて素敵カッコイイですね!中学高校時代の遠藤憲一さんを見てみましょう!

引用:http://yumeijinhensachi.com

高校時代の遠藤憲一さんです。ヤンキーですね。これは、完璧にヤンキーだと思います!高校は一年生の二学期で辞めているようです。ヤンキーデビューは高校の時だったそうで、中学までは普通の子だったそうです。

入学された高校が半分ほどヤンキーな生徒がいたそうで、普通にしていたらパシリにされてしまうと思った事が理由で、パシリにされるくらいならヤンキーになってやる!とヤンキーの道へ進んだみたいですね(笑)ヤンキー姿が似合いますね。


遠藤憲一のプロフィール

名前:遠藤憲一
生年月日:1961年6月28日
出身地:東京都
身長:182cm
血液型:O型
所属事務所:エンズタワー
職業:俳優、ナレーター、脚本家
身長:182cm
体重:70kg
学歴:中退(高校1年生の2学期まで)

愛称は「エンケン」。眼光鋭く、強面な風貌から悪役を演じることが多いですが、近年は主役・準主役級からコミカルな役どころまで多彩な役柄をこなす人気俳優としても活躍しています。

遠藤憲一が創価学会の勧誘ビデオに出演?牙城会メンバーとの噂も!まとめ

遠藤憲一が創価学会の勧誘ビデオに出演?牙城会メンバーとの噂も!ということで見てきましたが、いかがだったでしょうか?勧誘ビデオに出ているということは全く創価学会と関係がないとは言えないと思うので事実だと思います。カクレンジャーの悪役という衝撃的な役も演じていましたね。これからの遠藤憲一さんの活躍を応援しています。最後までお読みいただき、ありがとうございました。