男性タレント・俳優

板垣李光人がニコプチモデルだった?高校やプロフィールを調査!

Pocket

板垣李光人さんが、ニコプチモデルだった?という情報が出てきました。板垣李光人さんとてもかわいいので、ニコプチでもおかしくありませんね…。また、板垣李光人さんの高校はどこ?と調べている人が多いようです。板垣李光人さんが通う高校は名門私立なのでしょうか?そもそも、ニコプチって女の子の雑誌じゃなかったんでしょうか…?調べていきたいと思います。

板垣李光人はニコプチモデル?仮面ライダージオウ?

引用:https://knowsfree.com

最初の疑問である、「板垣李光人さんはニコプチモデルだった?」から書いてみたいと思います。板垣李光人さんの経歴には、しっかりとニコプチのメンズモデルだった事実が書かれてありました。同年代の女の子と並んでも「彼氏と彼女」というよりも、「女の子友達」というシチュエーションにしか見えません。

2018年には、仮面ライダージオウでタイムジャッカー・ウール役で出演し、注目を集めました。「かわいい!と思ったら、男性だったんですね!」と、衝撃を受けた人が多く、さらに板垣李光人さんの知名度をあげることになったのです。

板垣李光人が女の子みたいに可愛い!

引用:https://manyasupprot.jp

もう、板垣李光人さんが女の子みたいに可愛い!というのは、板垣李光人さんの代名詞みたいなものですね。写真だけでなく、ドラマなどの動画でもその可愛さは誰もが認めるレベルです。ご自身でも自覚しているのか、プライベートと思われるショットでも「絶対に意識している!」と思わせる写真が見受けられます。すでに、確信犯になっていますね。

中には、お化粧を施した写真もあります。ここまでくると、もう本物の女の子のようにしか見えません!そのため、SNSなどで板垣李光人さんを初めて見た人はいまだに驚く…という状態が後を絶ちません。いったい、いつまでこんなびっくり容姿が続くのでしょうか?

板垣李光人はハーフ?

引用:https://instagrammernews.com

板垣李光人さん容姿から、「ハーフではないか?」という噂があります。確かに、日本人離れした美貌ですし、今やハーフタレントは珍しくありません。調べてみましたが、板垣李光人さんがハーフだという確かな情報はありませんでした…。

しかし、女の子と間違うほどの色白さんですよね。それに、「りひと」読むお名前は「リヒト」とカタカナ表記になってもおかしくありません。ご両親は本当に日本人なのか?あるいは、どちらかの祖父母が外国人であるクオーターの確率も高いと思われます。

外国人の血が流れていると、ふしぎな容姿となることはいうまでもありません。板垣李光人さんの中世的な容姿は、外国人の血が入っていてもおかしくありませんね。そんな板垣李光人さんは、お仕事でもプライベートでもモテないわけがありません。

彼女はいる?

彼女はいるのでしょうか?板垣李光人さんが投稿したSNSを見てみると、男性とのツーショットが多いんですね!仲がいい人が多い、といえばそれまでですが…。なんだか、女性の影がほとんどなくて、これはこれで心配になってしまいます。いつか「美女とお忍びデート!」なんて記事を見かけることができるのでしょうか?

板垣李光人の性格と演技力は?

引用:https://instagrammernews.com

板垣李光人さんは、モデルのお仕事だけでなく俳優としても活躍しています。2012年から子役として活躍していたんです。当時10歳でしたが、SKEのプロモーションビデオ「体育館で朝食を」でデビューしています。本格的に俳優業をスタートしたのは、2014年で映画「最後の命」「奴隷区 僕と23人の奴隷」に立て続けに出演しました。

2018年には「悪と仮面のルール」に出演しています。映画の他には、2015年に舞台「ことものおもちゃ」、2016年にはミュージカル「『青春-AOHARU-鉄道』2~信越地方よりアイをこめて~」に出演しました。舞台、ミュージカルとぐっと幅を広げたんですね。

ドラマでは、2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」に主人公の幼少期の役で出演しました。ここで板垣李光人さんの注目度が一気に高まります。さすがNHKですね。視聴している年齢層が高いからだと思われます。高い注目を集めたまま、2017年にドラマ「先に生まれただけの僕」に出演して2018年の「仮面ライダージオウ」に至る…というわけです。ファンでなくとも、有名作品に出演されていることが一目でわかります。

単に、かわいいという話題だけでなく、きちんとした演技力も認められているからこそ、お仕事がどんどん繋がっているのだと思われます。また、俳優業もモデルも性格が良くなければ続かないでしょう。一人でするお仕事ではありませんし、他の俳優さんやスタッフとのコミュニケーション能力も問われます。

幅広いステージで活躍しているだけあって、様々な年齢の人と接する機会が多いかもしれません。そこも上手に対応しているのでしょうね。若いので、息子や弟のようにかわいがられている様子が思い浮かびます。

板垣李光人の出身中学と高校は?

引用:https://instagrammernews.com

どういうわけか、若い有名人の出身校は気になるキーワードのトップに入るようですね。板垣李光人さんのような美男子が、通っている学校を知られたら大問題になると思います。非公開なのかなと思いきや…。なんと公式ブログに出身中学校の名前がハッキリと書かれていました!

山梨学院中学です。

中高一貫の学校なので、現在はここの高校に通っていると思われます。「芸能活動をしていいの?」という疑問がわいてきますが…。スポーツで有名な学校ですし、かつては板垣李光人さんの学校の公式ブログでインタビューされていました。もう、学校公認ということですよね。大学もある学校なので、このまま進学されるかもしれません。

東京でのお仕事が多いようですが、地元の学校に通い続ける地元愛も持ち合わせているのかなと思います。長年同じ学校に通うことによって、同級生とも強い絆で結ばれていそうですね。


板垣李光人の出演作品は?

引用:https://instagrammernews.com

改めて、板垣李光人さんの出演作品をみてみましょう。

映画
2014年 「奴隷区 僕と23人の奴隷」「最後の命」
2015年 「ピラメキ子役恋物語~子役に憧れるすべての親子のために~」
2018年 「悪と仮面のルール」、2019年には「凛‐りん‐」

テレビドラマ
2013年 「女医・倉石祥子」
2015年 大河ドラマ「花燃ゆ」

以降、「相棒season15」「コールドケース~真実の扉~」「屋根裏の恋人」「先に生まれただけの僕」「仮面ライダージオウ」「神酒クリニックで乾杯を」に出演し、キャリアを重ねています。

そのほか、パナソニックのCMに出演したり、音楽アーティストのPVでは浜崎貴司さんと奥田民生さんがコラボした「君と僕」に出演しています。モデルとしては、ムラサキスポーツのスエットコレクションに参加していて、マルチな才能を発揮していますね。


板垣李光人のプロフィール

ここで板垣李光人さんのプロフィールを確認しておきましょう。

名前:板垣李光人(いたがきりひと)
生年月日:2002年1月28日生まれ
血液型:AB型
出身地:山梨県
所属事務所:スターダストプロモーション

2歳のときからモデルとして活動していて、小学5年生のときに所属事務所のオーディションに合格。そこからモデルとしての本格的な活動が始まりました。早くから板垣李光人さんの素質を見抜いていた事務所の方もスゴイと思います。

板垣李光人がニコプチモデルだった?高校やプロフィールを調査!まとめ

板垣李光人さんはそのかわいい容姿とスタイルを生かし、ニコプチのメンズモデルとして活躍していました。高校は中学校が山梨学院中学のため、付属の高校に通っていると追われます。2002年生まれの現在17歳、高校2年生ですね。血液型はAB型ということで、天才肌のような気質かなと思います。モデルのほかに俳優としての活動も多く、映画やドラマのほかにミュージカルにも出演している実力派です。将来、どんな俳優さんとして成長するのか楽しみですね。