YouTube・TikTok

キッズライン(youtube)炎上の理由は?両親の職業や年収を調査!

Pocket

キッズライン(youtube)が、炎上騒ぎとなっているようです。キッズライン(youtube)は人気急上昇中ですが、キッズライン(youtube)の年収はどのくらいでしょうか。親は何をしているのでしょうか。見ていてほっこりするキッズライン(youtube)の投稿で、炎上とはどうしたのでしょうか。キッズライン(youtube)の親は何をしていて、年収はどのくらいでしょうか。調べていきましょう。

キッズライン(youtube)とは?

引用:prtimes.jp

キッズライン(youtube)とは、小さな子供に向けた動画を配信しているyoutubeチャンネルです。動画の内容は、玩具レビューやレジャー施設紹介、キッズ向けチャンネルで流行している寸劇などで多くのお母さん達に重宝されているようです。

メンバーはこうくんとねみちゃんで、2人が可愛いと話題となっています。一般的なyoutuberがするような過激な企画は一切なく、子供まで手が回らず忙しい時の子守役として、多くのお母さん達に使われているようです。

子供にyoutubeは悪影響という声もありますが、キッズライン(youtube)はただ遊ぶだけではなく、定期的に「手を洗おう」「うがいをしよう」などの教育動画も配信しているので、安心のようです。

youtubeを始めた当時は現在と違って子供の成長を保存したホームビデオのような投稿が多かったそうです。こうくんがメインで動画に出演していたようですが、現在はねみちゃんも一緒に出演しています。

海外の人達からも人気を集めているようです。過去には人気youtuberのヒカキンに登録者数で勝っていたこともあります。こうくんとねみちゃんがとても可愛くまた見たいと思ってしまう動画でとても良かったです。

動画にはおもちゃやレジャー施設があり、出てきた施設に自分たちもいけたり、おもちゃを買ったりできる事も人気の理由だと思いました。ホームビデオ感覚でとても楽しい動画です。

キッズライン(youtube)炎上の理由や真相は?

引用:matomethod.com

子供たちに大人気のキッズライン(youtube)は、日本でも5本の指に入る人気チャンネルとなっているようです。そんな子供たちに大人気のチャンネルですが、2018年に入ってから突然200万人から650万人以上へと急激な登録者数の不自然な増加があり、視聴者からは登録者を買収したのではと疑問の声が多くなり、炎上する騒ぎとなってしまいます。

過去に急激な登録者数の増加をしているチャンネルはたくさんありますが、その勢いはすぐにおさまり緩やかな増加に落ち着きます。急増した事にも理由があり、ニュースになるようなイベントを開催した後などに増加している傾向にあります。

しかしキッズライン(youtube)は、急激な登録者数の増加が続いており、特に話題となったイベントもしていないことから、登録者数を買収したのではと炎上する事になってしまいました。

お金を払うとyoutubeやSNSなどの登録者・再生数・フォロワーを水増ししてくれる事業は数多く存在します。そのため、キッズライン(youtube) も水増ししたのではと炎上したようです。

それまでキッズ向けチャンネルというものが存在しているという事も知らない層の人まで、噂は広がりキッズライン(youtube)は大炎上する騒動に発展してしまいました。

不正はあった?なかった?

このことについてキッズライン(youtube)の事務所やお母さん達は不正はなかったと表明しています。しかしそれだけで納得する人は少なく、火に油を注ぐ形となりキッズライン(youtube)の炎上は更に加速することとなってしまったようです。

他にも子供を使って金稼ぎをしているとも言われ、炎上していました。キッズライン(youtube)はあくまでも子供たちが楽しそうに遊ぶ動画とおもちゃの紹介動画がメインで、子供が労働のような感じで動画に出演しているようなものではありません。

最初はなかなか登録者数は上がらないと思いますが、ママ友などに話題が広がればすぐに登録者数は上昇すると思います。youtubeは海外の人達も見ることができ、世界に広がっていくので、ちゃんと面白くて良い投稿だから注目されるのだと思います。

投稿にはおもちゃやレジャー施設が出てくるので、ママさんはとても良い投稿で助かると思います。キッズライン(youtube)の投稿で、レジャー施設を知ることができたり、良いおもちゃを知ることができ、とても良い投稿だと思います。

キッズライン(youtube)の投稿を見れば、子供たちが楽しく遊んでいることがわかります。子供を使って金稼ぎなんてないと思います。そんな投稿だったら人気にならないと思います。

キッズライン(youtube)の両親の職業は?

引用:youtube.com

いつもカメラ兼声だけ出演しているキッズライン(youtube)の親達の仕事は何をしているのでしょうか。家族で遊びに行く場面で少しキッズライン(youtube)の親の顔が映っていることもありました。

実はキッズライン(youtube)のお母さんは、自分のチャンネルを持つyoutuberでした。ToysLineという海外の子供へ向けた玩具紹介チャンネルを開設しており、登録者はなんと約84万人だそうです。

こうくんやねみちゃんに負けないくらいキッズライン(youtube)のお母さんも有名なキッズ向けyoutuberでした。キッズライン(youtube)のお父さんはなかなか出演していませんでしたが、最近の動画ではサングラスはしているものの、出てくることが多くなりました。

キッズライン(youtube)は海外生活をしていたり、広いお家に住んでいたりしているためお父さんは、何らかの役職についているのではと言われています。

年収などを考えると今はキッズライン(youtube)の親はyoutubeに専念しているかもしれないですね。最近の動画ではちょこちょこ出演していることもあり、キッズライン(youtube)の親はyoutubeに専念している可能性は高いです。

これほどの人気になったのは、お母さんの力があったからかもしれないですね。お母さんもyoutuberだったなんてびっくりしました。これだけ人気になったので、キッズライン(youtube)の親も協力していく事がいいと思います。まだまだこれからもっと楽しい動画を投稿してくれると思います。

キッズライン(youtube)の年収や登録者数水増しの噂は?

引用:prtimes.jp

キッズライン(youtube)の年収が凄いと話題になっています。キッズライン(youtube)はかなりのチャンネル登録者数を誇っていることから、その年収もかなり凄いものになっていると思われます。

キッズライン(youtube)のチャンネル総再生回数は80億回を超えていて、1再生あたり0.1円だとしてもすでにyoutubeだけで8億円以上稼いでいるので、年収は凄い事になっているという事になります。

数字にしてみるとキッズライン(youtube)がどれほど人気があるのかがわかり、年収も凄い事になっていると想像されます。こうくん、ねみちゃんらは海外に住んでいたこともあり、キッズライン(youtube)の年収もかなり凄いものだったのでしょう。

子供たちに大人気のチャンネルですが、2018年に入ってから突然200万人から650万人以上へと急激な登録者数の不自然な増加があり、視聴者からは登録者を買収したのではと噂になりました。

突然人気が爆発してチャンネル登録者数が一気に増加するという事は、youtuberの中ではよくある話のようです。しかし、キッズラインはそのよくある話が数か月にも渡ったことから、何か不正を働いたのではとの噂が浮上したようです。現在もその噂は問題となっているようです。

レぺゼン地球の公式チャンネルや本田翼のほんだのばいくのチャンネルも過去に登録者数が急増していますが、勢いはすぐに止まり、急増後は緩やかに登録者・視聴数を増やしていっています。しかし、キッズラインは勢いがそのまま続いているようです。

キッズラインと2つのチャンネルとの違いは他にもあります。レぺゼン地球やほんだのばいくの登録者数が増えたのには理由がありました。レぺゼン地球は当時youtubeでは異例の1億円プレゼントを開始、ほんだのばいくは異例の人気女優によるゲーム実況のライブ配信を開始していました。

2つのチャンネルはニュースになるような異例の出来事を起こしており、そのため登録者数が急激に増えたと考えられます。しかし、キッズラインは特にニュースになるような話題を呼ぶような企画の開催はしておらず、子供のいない一般層へは全く浸透していないようなチャンネルであったことから、急増はおかしいと疑問になり噂になったようです。

ママさんだけでなく幅広い世代から人気となっているので、キッズライン(youtube)の年収はとても凄いと思います。これからその年収でもっとたくさんのおもちゃやレジャー施設を紹介していって欲しいです。

キッズライン(youtube)は特にニュースになるようなイベントなどは投稿していませんが、ママ友達に広がればすぐにたくさんのママさんに広がり一気に話題となると思います。キッズライン(youtube)の投稿には、おもちゃやレジャー施設などが出てくるので、ママさんたちはとても助かると思います。

キッズライン(youtube)の投稿に出てくる、こうくんとねみちゃんの2人が可愛いです。おもちゃやレジャー施設を知るために見るママさんと、こうくんとねみちゃんがかわいくて、2人を目当てに見ている人達もいるので、幅広い年齢層から注目を集めているのだと思います。

キッズライン(youtube)の所属事務所は?

引用:sc-dmedia.com

キッズラインの所属事務所は、キッズ向けチャンネルであるため多くの人がUUUM所属ではないかと噂されていました。しかし、実はキッズラインが所属しているのはALPHABOAT(アルファボート)というSNSを中心としたクリエーターを抱える事務所のようです。

キッズラインが事務所に所属したのは割と最近のようで、今後は事務所の力添えで更に勢いが出てくるでしょう。キッズラインが所属しているアルファボートにとっては、キッズラインが一番の稼ぎ頭となっているようです。

キッズライン(youtube)はキッズ向けのチャンネルですが、立派なyoutuberだと思います。キッズライン(youtube)は、SNSを中心としたクリエーターを抱える事務所であるALPHABOATに所属しているので、これからももっともっと活躍していくと思います。

キッズライン(youtube)こうくん・ねみちゃんは兄妹じゃなかった?

引用:entamega.com

こうくんとねみちゃんの関係は、姉弟ではなくいとこ同士だそうです。かなりの頻度で一緒に動画に出ていることから、多くの人が姉弟だと思っていたようです。いとこであると知った視聴者はかなり多くの人が驚いたようです。

頻繁に投稿に2人が出てくるので、姉弟と思ってもおかしくないと思います。出身地も同じ、歳も近くて、いつも一緒にいるイメージがあるので、姉弟じゃなくてびっくりしました。

年齢や本名、海外移住の真相はコチラ!
⇒キッズライン(youtube)年齢や本名は?
こうくんねみちゃんは海外に住んでるのか調査!

キッズライン(youtube)こうくん・ねみちゃんのプロフィールは?

引用:prtimes.jp

こうくん

本名:こうや
生年月日:2010年10月
出身地:愛知県
こうくんの動画デビューは、なんとお母さんのお腹の中にいた頃からだそうです。

ねみちゃん

生年月日:2007年5月
出身地:愛知県
将来の夢:デザイナー、トリマー
動画の初登場は、2014年の後半でねみちゃんが7歳くらいの時だそうです。
ディズニープリンセスが大好きだそうです。

こうくん、ねみちゃんは過去カナダの幼稚園、学校に通っていたようです。小さいうちから世界を見据えて欲しいという思いがあったのでしょうか。現在は愛知県に住んでいるそうです。

まだ小さくあまりプロフィールは詳しく紹介されていませんでした。こうくんの動画デビューがお母さんのお腹の中にいた時だったと知って驚きました。ディズニープリンセスが大好きなねみちゃんは、プリンセスのようにかわいいです。

まだまだ2人は小さいので、これからどのように成長していくのか楽しみです。

キッズライン(youtube)炎上の理由は?両親の職業や年収を調査!まとめ

キッズライン(youtube)は、幅広い年齢層から一気に人気急上昇し話題となりました。人気となり炎上することはyoutuberにはよくあることかもしれないですね。お母さんもyoutuberだったこともあり、キッズライン(youtube)の投稿はとても楽しいです。人気になり年収も凄いと思いますが、これからもその年収をもとにたくさんのおもちゃやレジャー施設を紹介する投稿をして欲しいです。楽しみにしています。